【家庭薬膳レシピ集】赤小豆と薏苡仁のメープル糖水

ジュクジュクした湿疹や炎症をケアする薬膳フードセラピー

日本人の食生活に取り入れやすい家庭薬膳をご紹介しています♪

湿疹・炎症ケアの薬膳 赤小豆と薏苡仁のメープル糖水

むくみを改善するデトックスの薬膳♪ 赤小豆(せきしょうず)は「小豆」、薏苡仁(よくいにん)は「はと麦」・それぞれ、中薬かつ食材の薬膳素材です。赤小豆には膿を出したり、薏苡仁には水毒を取り除いてお肌をキレイにする利尿作用などがあるので、ジュクジュクした湿疹や炎症をケアする薬膳作りに組み合わせ、香港のシロップデザート、糖水(とんそい)に仕上げました。小豆を煮た糖水の一種は、紅豆沙(ほんだうさー)ともいいます。 スーパーで手に入る食材なので、家庭薬膳に取り入れやすいのが嬉しいですね。 むくみやすい梅雨時の季節薬膳にも重宝します。
Course 炎症ケアの薬膳
Cuisine 薬膳フードセラピー
Servings 12 人分

Ingredients
  

  • 250 g 赤小豆(せきしょうず) 小豆
  • 50 薏苡仁(よくいにん) はと麦
  • 1500 ml
  • 陳皮 蜜柑の皮を干したもの
  • 5~15 ml メープルシロップ 1人分約200gのお汁粉に対して加える。

Instructions
 

  • 陳皮を15分程度分量外の水少々に浸して柔らかくなったら、千切りする。
  • 赤小豆と薏苡仁をさっと洗って水とともに圧力鍋に入れ、15分程度加熱して柔らかくする。
  • スチームが抜け切ったら蓋を開けて陳皮を加え、めいめいの器に盛り分ける。メープルシロップを添えて供する。 オプションで、冷ましてからカットしたフルーツを加えてもおいしい。

Notes

むくみケアの薬膳 メープル小豆のお汁粉のバリエーションです。
♡ジュクジュクした皮膚疾患を改善するために供する場合は、メープルシロップを入れすぎないように注意しましょう。甘味を摂りすぎると、身体に湿(しつ)をためるので症状を悪化させてしまうからです。
♡家族みんなで美味しく頂けるよう、メープルシロップを別添えました。年齢や体質などに合わせて、加える分量を調節してください。
♡カットフルーツを加える場合は、キウイフルーツやりんごや西瓜など、熱毒をさましたり、利尿する働きのあるものを選びましょう。
♣参考文献・データ
ナチュラル薬膳生活入門編』須崎桂子 ナチュラル薬膳生活文化普及協会

The following two tabs change content below.
中医師から中医学・薬膳学を習得。心の状態で体調を崩したことから、健康の維持・増進、病気の予防・治療には食事だけでなく、運動やリラグゼーションも必要なのに気づく。そこで抽象的な伝統医学に現代の生理学や栄養学も掛け合わせて、ライフスタイル医学の暮らし方「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を考案。2008年にナチュラル薬膳生活文化普及協会を設立して、心・体・魂が喜ぶ薬膳フードセラピーの暮らし方を、人生に前向きな大人女性たちに配信し続けている。