フツーの家庭料理が「薬膳」に変わる!?けいてぃーさんの魔法♡

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

今日はナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンの開校9周年!

めでたい日ですが・・・台風が迫ってきて、いや~蒸し暑い。不快指数が高いですね。

こんなときは、カラダを「除湿&熱さまし」の薬膳フードセラピーで爽やかに過ごしたいものです。

生徒さんから喜びの声の薬膳「冷製スープ」

そこで、8月の月刊メールマガジンでご紹介したカンタンおいしい「薬膳冷製スープシリーズ」のひとつをご紹介しますね。
 
生徒さんから喜びの声が届いた一品です♪
 

「胡瓜とトマトの参耆ガスパチョ」

フツーの家庭料理が「薬膳」に変わる!?けいてぃーさんの魔法のレシピ☆

ちょうど、先週末の薬膳レッスンにて、生徒さんが帰りしな。
 
「あ~センセイが去年の夏の薬膳会で作ってくれた『ガスパチョ』が食べたい!」
 
・・・と懇願するような目で訴えていたんです。
 
「あれ、メールマガジンを読みそびれちゃったのかな・・・?」
 
というわけで、「薬膳レシピ集」と「クスパレシピ」の両方にアップしておいた「胡瓜とトマトの参耆ガスパチョ」のレシピを載せたサイトを教えてあげました。
 
昨年のレシピとはちょっと違いますが・・・
 
すると早速!嬉しいメールが届きました♡ ↓ 引用です。
 

「先生のレシピを参考にてセロリを加え、おいしいガスパチョができました。」
「最近は本当にお料理が楽しくなりましたよ。」

薬膳講師冥利につきます^^ 日本の家庭に薬膳の知恵を届けるのがライフワークだから。ホントにシアワセ♡

しっかり薬膳理論や調理の実践を積んだ生徒さんは、もうちゃんと応用力がついていますよね。

だから、熱さましにほかの清熱類の「セロリ」に変えてみたりして、自分のオリジナル薬膳レシピを考えて作れるようになっているんです!

ところで、参考レシピでは、本格的な中薬の煎じ液を配合して、カラダの熱を冷ます清熱類の薬膳素材、胡瓜やトマトで作りました。

でも、一般のご家庭で中薬を煎じるのはそう簡単ではないですね。

ムリに煎じ液は使わないで、チキンスープなどで代用してくださいね。

【薬膳レシピ集】熱を冷ます 胡瓜とトマトの参耆ガスパチョ

たとえ冷え症さんでも、暑い夏はほどよくカラダの熱を逃がす薬膳フードセラピーで、爽やかに過ごしたいもの^^

温性のにんにくをちょっと入れて、冷やし過ぎない温度で頂くようにしているのがポイント。

カンタンおいしいけいてぃーさんの家庭薬膳☆よろしかったらお試しあれ。

Print Recipe
熱を冷ます薬膳 胡瓜とトマトの参耆ガスパチョ
身体にこもった熱を冷ます、冷やしすぎない薬膳スープ♪胡瓜やトマトは、発熱や夏の暑さで身体が熱くなったときに、 熱を冷まして「寒熱のバランス」をとったり、発汗で失った身体の潤いを補給する薬膳素材です。夏バテ予防に気(生体エネルギー)を補給したり、むくみを改善する中薬(生薬)の党参や黄耆などの煎じ液を「参」耆と称しても配合していますが、煎じ液を使わずにチキンスープで作ってもOK。赤い完熟トマトにはリコペンやβ‐カロテンが豊富なので、紫外線が強くなる季節には、抗酸化の薬膳としても応用が利きます。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
作り方
  1. 参耆湯(チキンスープ)をミキサーに入れる。
  2. Aをざく切りして1に加えてかくはんする。
  3. 2をボウルに移しBで調味する。
  4. 器に盛り分けパセリのみじん切りをあしらう。
レシピのメモ

♡抗酸化作用を期待する場合はリコペンの豊富な完熟トマトを選びましょう。
♡キンキンに冷やして食べると身体の中の水はけをよくする臓器が冷えて働きが落ちるので、ほどほどの冷たさで頂きましょう。
♡生の玉葱は辛味が強いので、刺激が体質に合わない方や小さなお子さまには使わなくても結構です。

♣参考文献・データ

ナチュラル薬膳生活入門編』須崎桂子 ナチュラル薬膳生活文化普及協会 胡瓜 p.160 トマト p.162

食材健康大辞典』監修 五明紀春 時事通信社 胡瓜 p.60 トマト p.66

家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/

ナチュラル薬膳生活入門編
薬膳素材の分類 清熱類 
胡瓜 p.160 トマト p.162 参照

食材健康大辞典
胡瓜 p.60 トマト p.66

健やかな暮らし方を学べる
薬膳&ハーブの教室
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン

The following two tabs change content below.

須崎桂子 けいてぃーさん

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
2008年から千葉県柏市で、薬膳教室を開いています。日本の家庭生活に合わせ、ライフスタイル医学の一環として、「ナチュラル薬膳生活」を楽しくお伝えしています♪ ***ナチュラル薬膳生活クリエイター***
スポンサードリンク