【家庭薬膳レシピ集】干し海老のご飯

細胞が錆びるのを防ぐ抗酸化にも

日本人の食生活に取り入れやすい家庭薬膳をご紹介しています♪

Print Recipe
アンチエイジングの薬膳 干し海老のご飯
アンチエイジングの薬膳ご飯♪ 海老は若々しさのモトを貯えている「腎(じん)」を滋養するほか、赤い色素のアスタキサンチンの抗酸化力も嬉しい薬膳素材。こうした海老の働きを老化防止に活かすご飯です。当校の薬膳ご飯は基本的にふっくら土鍋炊き♡
分量
人分
材料
分量
人分
材料
作り方
  1. 下ごしらえした材料を全て土鍋に入れてよく混ぜ、蓋をかけて吹いてくるまで強火で約10分ほど加熱する。
  2. 沸騰したら弱火にして、なべ底からざっと一旦まぜて蓋を戻す。
  3. 3~4分程度加熱したら火を止め、蓋をしたまま5分蒸らす
  4. 蒸らし終わったら、めいめいのご飯茶碗によそる。
レシピのメモ

♡干し海老の下ごしらえは、旨味を残して汚れを取るため、ぬるま湯でさっと洗ってください。
♡水分量や加熱時間は米の状態や調理器具に合わせて、調節してください。

♣参考文献・データ

ナチュラル薬膳生活入門編』須崎桂子 ナチュラル薬膳生活文化普及協会
薬膳素材の分類 補陽類 海老 p.127  参照

食材健康大辞典』監修 五明紀春 時事通信社
エビ p.329  参照

 

The following two tabs change content below.

須崎桂子 けいてぃーさん

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
2008年から千葉県柏市で、薬膳教室を開いています。日本の家庭生活に合わせ、ライフスタイル医学の一環として、「ナチュラル薬膳生活」を楽しくお伝えしています♪ ***ナチュラル薬膳生活クリエイター***
スポンサードリンク