【家庭薬膳レシピ集】棗と栗の薬膳ご飯

貧血予防やアンチエイジングにも役立つ薬膳フードセラピー

日本人の食生活に取り入れやすい家庭薬膳をご紹介しています♪

全3回無料動画レッスン【薬膳で心身バランスを整えて健康に!】で届く
最初のご案内メールで、このレシピの薬膳くみたて理論を説明しています。

Print Recipe
元気になる薬膳 棗と栗の薬膳ご飯
元気になる基本的な薬膳ご飯♪ 薬膳は食事療法です☆「苦いお薬が入った特殊な料理」ではありません。薬膳に対する誤ったイメージをとりのぞくために考えた、カンタンでおいしい家庭薬膳ご飯です。詳しくは、全3回無料動画レッスン【薬膳で心身バランスを整えて健康に!】ご登録ください。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
作り方
  1. 香味野菜以外を全て、炊飯用の土鍋に入れ、強火で吹くまで加熱する。
  2. 吹いてきたら弱火にして蓋を開け、なべ底からしゃもじで天地返しする。
  3. 蓋を戻して3分加熱し、火を止めて5分間そのまま蒸らす。
  4. 茶碗に盛り香味野菜を添える。
レシピのメモ

♡土鍋がない場合は炊飯器で炊いても結構です。
♡むき甘栗を崩したくない場合は、蒸らすときに加えるとよいでしょう。

♣参考文献・データ

ナチュラル薬膳生活入門編』須崎桂子 ナチュラル薬膳生活文化普及協会
薬膳素材の分類 補気類 粳米・栗 p.112 大棗 p.113 参照

The following two tabs change content below.
中医師から中医学・薬膳学を習得。心の状態で体調を崩したことから、健康の維持・増進、病気の予防・治療には食事だけでなく、運動やリラグゼーションも必要なのに気づく。そこで抽象的な伝統医学に現代の生理学や栄養学も掛け合わせて、ライフスタイル医学の暮らし方「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を考案。2008年にナチュラル薬膳生活文化普及協会を設立して、心・体・魂が喜ぶ薬膳フードセラピーの暮らし方を、人生に前向きな大人女性たちに配信し続けている。