【家庭薬膳レシピ集】いわしの枸杞酒煮つけ

アンチエイジングや血行促進にも

日本人の食生活に取り入れやすい家庭薬膳をご紹介しています♪

貧血ケアの薬膳 いわしの枸杞酒煮つけ

血を生みだして貧血をケアする薬膳♪薬膳酒・薬膳調味料としてレシピ公開している枸杞酒(くこしゅ)を使う薬膳フードセラピーです。難しい 血の病気を抱えたご家族を食の面から支え続けている、生徒さまの一助にと考えた和風薬膳。血(全身を滋養する赤い液体)や精(若々しさのモト)を、少しでも補充できますように!と祈りつつ、血脈を守る身近な薬膳素材のいわしを煮付けてみました。仕上がりは、日本人の舌に合う和食の煮魚の味わい。緩やかなエイジングにも役立つ薬膳なので、日本の家庭薬膳で病気の予防や、健康の維持増進を目指したいシニアの方にもおススメです。
Course 貧血ケアの薬膳
Cuisine 薬膳フードセラピー

Ingredients
  

  • 4 いわし 頭と内臓を除き下ごしらえ済み
  • 大匙 ◎枸杞酒 公開済みレシピ参照
  • 大匙 ◎枸杞酒に漬かった実
  • ◎生姜の薄切り
  • 50 ml ◎水
  • 小匙 粗糖
  • 小匙 醤油
  • 紫蘇

Instructions
 

  • 深めのフライパンに◎を入れて煮立てる。
  • いわしを右がしっぽになるように入れて、粗糖を振りかけ、蓋をかけて弱火で10分煮る。
  • 蓋を外して醤油を入れ、煮汁をときどきかけながら、煮汁がほとんどなくなるまで煮つける。
  • 紫蘇を敷いていわしを盛り、枸杞の実と生姜をあしらう。

Notes

♡いわしは、エネルギー補給や血液サラサラにも役立ちます。
♡煮汁が減って焦げないように時々様子をみながら煮つけましょう。
♡小ぶりで深めのフライパンを使うと作りやすいです。
♣参考文献・データ
ナチュラル薬膳生活入門編』須崎桂子 ナチュラル薬膳生活文化普及協会
薬膳素材の分類 補気類 いわし p.114  補陰類 枸杞の実 p.119 参照

The following two tabs change content below.
中医師から中医学・薬膳学を習得。心の状態で体調を崩したことから、健康の維持・増進、病気の予防・治療には食事だけでなく、運動やリラグゼーションも必要なのに気づく。そこで抽象的な伝統医学に現代の生理学や栄養学も掛け合わせて、ライフスタイル医学の暮らし方「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を考案。2008年にナチュラル薬膳生活文化普及協会を設立して、心・体・魂が喜ぶ薬膳フードセラピーの暮らし方を、人生に前向きな大人女性たちに配信し続けている。