【家庭薬膳レシピ集】梅花にんじん

かすみ目のケアや消化促進にも

日本人の食生活に取り入れやすい家庭薬膳をご紹介しています♪

貧血ケアの薬膳 梅花にんじん

間接的に血を生みだすので貧血ケアに役立つ薬膳♪年末年始にたくさん出回る金時人参を使う、脇役なのに華やかな薬膳フードセラピーの付け合わせです。1月【家庭薬膳♡入門講座】冷え症ケアの薬膳ワンプレートにもあしらっている可愛い梅花のカタチ。眼精疲労や消化促進にも役立ちます。お餅をたべると胃がもたれる方には、消化を助けるのでお雑煮に添えるのもグッド^^
Course 貧血ケアの薬膳
Cuisine 薬膳フードセラピー
Servings 4 人分

Ingredients
  

  • 120 ◎金時人参
  • 200 ml ◎昆布かつお出汁
  • 大匙 ◎日本酒
  • 小匙 ◎甜菜糖
  • ml 自然塩

Instructions
 

  • 金時人参を5mmの輪切りにして、梅花型の野菜抜きで、中心を切り取る。
  • 鍋に◎を入れて中火で10分煮る
  • 自然塩を加えて約10分、人参が柔らかくなるまで煮る。
  • お雑煮にあしらったり、おせち料理の彩りに使うとキレイ。
  • おせち料理の彩りに使うとキレイ。

Notes

♡加熱し過ぎると煮崩れるので気をつけましょう。
♡煮汁が減って焦げないように時々様子をみながら煮含めましょう。 
♡普通の人参で作る場合は、加熱時間が少し長くなります。
(盛りつけ例のお雑煮とおせちは、普通の人参で作った梅花にんじんです。)
♣参考文献・データ
ナチュラル薬膳生活入門編』須崎桂子 ナチュラル薬膳生活文化普及協会
薬膳素材の分類 補血類 人参(野菜) p.124 参照

The following two tabs change content below.
中医師から中医学・薬膳学を習得。心の状態で体調を崩したことから、健康の維持・増進、病気の予防・治療には食事だけでなく、運動やリラグゼーションも必要なのに気づく。そこで抽象的な伝統医学に現代の生理学や栄養学も掛け合わせて、ライフスタイル医学の暮らし方「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を考案。2008年にナチュラル薬膳生活文化普及協会を設立して、心・体・魂が喜ぶ薬膳フードセラピーの暮らし方を、人生に前向きな大人女性たちに配信し続けている。