ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロンについて

ナチュラル薬膳生活カレッジは、「薬膳の知恵を日本の家庭料理や「ライフスタイル医学に活かして、健やかな暮らし方を学べる薬膳教室です。

オーナー講師の須崎桂子が、開校したときに張り切って「カレッジ!」と命名してしまいましたが、小さいおうちで営んでいます。

そして2008年にオープンしてからずっと、次にご紹介する「家庭薬膳のキッチンドクター」の育成をミッションに、千葉県柏市で「ナチュラル薬膳生活」のレッスンを続けています。

♣お教室の入り口はカフェのようなおしゃれな外観が目印です。

ミッション「家庭薬膳のキッチンドクター育成」

ナチュラル薬膳生活カレッジのミッションは、「家庭薬膳のキッチンドクター」の育成です。

なぜなら、日本のお台所で家族の健康の鍵を握っている方々に、薬膳の先人の知恵も知って家庭薬膳のキッチンドクターとなり、食を通じた健康管理に活かして頂きたいという思いがあるからです。

薬膳フードセラピーのある暮らし方は、自律神経や免疫力などココロとカラダのバランスを整えるので、自然治癒力が高まりやすくなります。

ですから、微力でもナチュラル薬膳生活を普及することで、ひとりでも多くの人たちの健康寿命が伸びたり、医療機関にかかる人たちが減って、社会貢献につながればよいと願っています。

薬膳の考え方には、「暮らしている土地」、「移りゆく季節」、「人の体質や体調の変化」に合わせる「三因制宜(さんいんせいぎ)」という中医学のポリシーが貫かれています。

画一的なお料理をたくさん作る外食では、ひとりひとりのコンディションに合う食事を出すのはほとんどムリです。

変わりゆく環境や心身の状態に合わせて、毎日の食事を調節できるのは、ご家庭でお台所を預かっている人に他なりません。

薬膳を学ばれるご本人はもちろん、愛するパートナーや、育ち盛りのお子さん、可愛いお孫さん、年老いたご両親、お教室や飲食やセラピーサロンのお客様のためなど、ご家庭や社会に薬膳フードセラピーを施せる人材を世に送り出すのは、ナチュラル薬膳生活カレッジにとって何よりの喜びです。

サロン教室「オトナ可愛い学び空間」

ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンは、カフェだった一軒家を改装してつくった、オトナ可愛い学び空間です。

なぜなら日頃、公私ともに慌ただしいオトナの生徒さんが多いので、サロン教室ではゆったりと学んで欲しいからです。

ですから、講義も調理実習も、生徒さん達に楽しいレッスン時間を過ごしてもらえるように、背もたれが高くて座り心地のよい椅子や、機能的なキッチン、可愛いうつわなどを備えています。

♣オトナ可愛いサロン教室に一歩入ると、心地よい空気が流れています。

「ナチュラル薬膳生活」について

コンセプト「ライフスタイル医学+家庭薬膳」

ところで、薬膳ライフスタイル医学って一体なんのこと?と聞かれることが多いので、ちょっとご案内させて頂きます。

なぜ「薬膳」だけでなくナチュラル薬膳生活というコンセプトで、薬膳教室を続けているのかもお伝えします。

🐉薬膳・・・中国伝統医学(中医学)に基づいた「食事療法」
🐉ライフスタイル医学・・・生活習慣で健康を守る「予防医学」
🐉ナチュラル薬膳生活・・・ライフスタイル医学に家庭薬膳を活かした「健やかな暮らし方」

薬膳は、中国伝統医学(中医学)から生まれた食事療法で、「食養生」や「薬膳フードセラピー」ともいいます。

ライフスタイル医学は、生活習慣で健康を守る予防医学です。現代医学や現代栄養学の要素も含んでいます。そして食事だけでなく、適度な運動や休養も大切な要素と捉えています。

ナチュラル薬膳生活は、家庭薬膳をライフスタイル医学に活かした「健やかな暮らし方」です。

家庭薬膳」については、次のフツーの家庭料理が薬膳に変わる!「ナチュラル薬膳生活」でご案内します。

♣健やかな暮らしには食事だけでなく、植物の気を浴びながら散歩する軽い運動や休養も大切。

フツーの家庭料理を薬膳に変える魔法!

基本的にナチュラル薬膳生活では身近な食材の中から、予防したり治したいと思っている症状にぴったりな薬膳素材を見つけ、家庭料理に活かしてキレイと健康を守ります。

中医学の先人の知恵に照らして、日々の生活で作るこうした家庭料理は、イライラやカゼのひき始めなど、軽いココロやカラダの不調をこまめに改善するのに役立つからです。

こうしてこしらえたお料理は、もはやフツーの家庭料理ではなく、立派な家庭薬膳」!

ですから、「フツーの家庭料理が薬膳に変わる!」というワケです。

家庭薬膳のキッチンドクターが手に入れる「フツーの家庭料理を薬膳に変える魔法!」は、一生モノのスキルです。

オーナー講師の須崎桂子は、この魔法を必要としている生徒さん達にお伝えすべく、自分も日々精進しながら薬膳レッスンを続けています。

生活習慣病の予防にも「ナチュラル薬膳生活」

ナチュラル薬膳生活は、伝統医学と現代予防医学のアプローチで、生活習慣病予防したり進行を緩やかにする、毎日の食事づくりのガイドラインに役立ちます。

私たちは一旦この世に生を受けたら、食べものでカラダを作り、イノチを支えていかなくてはなりません。

ですからナチュラル薬膳生活では、健やかに暮らすために「食事」を特に重視しています。

但し、飽食となった現代の日本社会では、ただ食事を摂ればいいというわけではありません。

空腹を満たすだけで食べるものに無頓着だったり、食べたいものだけ食べる偏食を続けていると、陰陽バランスが崩れて、糖尿病、脂質異常症、高血圧といった生活習慣病になるリスクが高まります。

薬膳の考え方を知っていると、食事でカラダの中に不足しているモノは補う、溜まっている老廃物は取り除く、詰まっている毒素は解毒する方法が分かるので、生活習慣病につながるバランスの崩れを日頃からこまめに調節できるようになるのです。

しかし、生活習慣病のケアについては伝統医学ばかりに頼っていると、抽象的な方法論に偏ってしまいがちです。

ですから、身体のコンディションをチェックするには、健康診断で得られた血糖値や中性脂肪値、自分で把握できるBMI(体重と身長から割り出す体格指数)など、現代予防医学の手法も用いています。

カロリー計算が必要な糖尿病であれば、薬膳の手法に現代栄養学をプラスすることもあります。

♣生活習慣病の予防にはBMIを把握するなど日頃のコンディションチェックも大切です。

ナチュラル薬膳生活については、よくあるご質問でもご案内していますので、よろしければご参照ください。

「ナチュラル薬膳生活」レッスンの特色

お料理だけではないコト

ナチュラル薬膳生活のレッスンでは、家庭薬膳のお料理作りやご試食を楽しむだけではありません。

先人の知恵を参考にしてどう薬膳レシピを作るのか紐解いたり、ライフスタイル医学も取り入れて生活習慣病の予防や進行を緩やかにする薬膳作りを考えたり、薬膳素材と重なるメディカルハーブでハーブ薬膳を組み立てたりします。

♣生活習慣病のケアに役立つ薬膳素材兼メディカルハーブ「桑葉(マルベリー)」を使う薬膳ご飯。

健やかな暮らしに役立つ内容であれば、有酸素運動で代謝を高める運動療法、中医学に基づいた導引養生功(日本では一般的に「気功」といわれます。)や太極拳、欧米の伝統医学から生まれたメディカルハーブ、生理心理学や心理療法などついて話しが弾む場合もあります。

毎秋恒例の香港薬膳研修ツアーで地元のお父さんと交流のハプニング^^

本格的な薬膳カリキュラム

🔰初めてさんから本格的に学べる「ナチュラル薬膳生活専門家養成コース」にて、入門レベル「ナチュラル薬膳生活コーディネーター養成コース」から応用レベルまで、薬膳講師自身が執筆した公式テキストを使って理論レッスンでは中国伝統医学(中医学)・調理レッスンでは薬膳調理もしっかりご指導致します。

調理レッスンには、実際に中薬(生薬)や方剤(漢方薬)を煎じて薬膳を作る調理実習も含まれており、レッスン後はご自身で薬膳レシピを考案する課題が毎回あるので、必ず自分で薬膳レシピを考えて処方できるようになります。

少人数制

生徒さんの理解度やニーズが分かるよう、マンツーマンから少人数の指導を採用しています。ひとりひとりに合わせて心身をケアする東洋伝統医学と同じアプローチです。

分かりやすさ

中国語を学んだことのある日本人講師なので、薬膳を始めて学ぶ生徒さん達が困惑しそうな漢字の表現を紐解いて、分かりやすく説明します。

日本人は漢字が読めるので、テキストの中の漢字の意味を理解していないのに、なんとなく分かったような気分になりがちです。

例えば、「裏(り)」は、「裏側」ではなく「内側」のことですよ、っといった風に補足説明を致します。

 【魂のごちそう薬膳ライフ】無料メルマガをご登録ください!

身も心も豊かになる

ナチュラル薬膳生活の暮らしが届きます♪

 【魂のごちそう薬膳ライフ】無料メルマガ登録は
こちらのQRコードからもどうぞ!  

 

LINE公式アカウントで「お友だち」になってくださいね!
薬膳お役立ち情報をお届けしています♪

友だち追加

 LINE公式アカウントの「お友だち」登録は
こちらのQRコードからもどうぞ!

【魂のごちそう薬膳ライフ】を届ける
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン

🔰初心者から本格的に学べる薬膳教室
ナチュラル薬膳生活コーディネーター養成コース