「介護期間ゼロ=健康寿命100%!」を目指す「ナチュラル薬膳生活」を学べる柏の本格的な薬膳教室

 

ナチュラル薬膳生活クリエイター須崎桂子☆けいてぃーさんです(^^)/

2作目の『ナチュラル薬膳生活 応用編』の7月7日の出版記念パーティーの様子や有形無形で頂いたお祝いの数々をブログに綴ろうとしつつ・・・ほぼストップで3ヶ月が経過。

 

遅ればせながら今回はこの出版が実現するように導いてくださった飛常識な経営コンサル高橋貴子せんせいへの感謝の気持を綴ります。

 

 

けいてぃーさんが気功・太極拳のお稽古着にタンバリンを振って何をしているかというと、貴子せんせいのそばで不死身のサックスの音色に合わせ感謝の舞をご披露しているところです。

 

結婚する前は六本木のサルサバーに(ヘタですが)踊りに行っていたくらい、ラテンとかノリノリの音楽が大好きな薬膳講師なのです。

 

まず最初に吹いて頂いたのは、元気になる「I Got Rhythm(アイガットリズム)」。よかったら、懐かしい3ヶ月前のけいてぃーさんのタンバリン踊りと貴子せんせいのサックスを動画でお楽しみください。

 

 

2作目の薬膳テキスト出版記念。恩師の有形無形のお祝いに感謝。

 

地球上のひとりでも多くの人達が元気に天寿を全うできるように「ナチュラル薬膳生活」の人材を育てよう!

 

この使命を実現するため必要不可欠だった「ナチュラル薬膳生活」テキストの2冊目「応用編」を前作から6年目にして出版実現に導いてくれたのは、貴子せんせいでした。

 

貴子せんせいからも有形無形のプライスレスなお祝いを本当にたくさん頂きました。

 

貴子せんせい自身が昨年に続き早くも今年4月、2作目となる『自宅教室の集客・成約バイブル』を出版するご予定とお聞きしたのは昨年末。

 

けいてぃーさんは、2013年に1作目【前期】『ナチュラル薬膳生活入門編』 を出してから2作目の出版までプランが延び延びで全く対照的な状態。

 

年明けから貴子せんせいの経営サロンの門下生となり、経営の改善はもちろん、根幹となる本格的な薬膳コースの後期テキスト出版が遅れている状況についてもお話しました。

 

すると最初に頂いたアドバイスは、「先に未来(この場合は出版記念パーティーの日)をゴール設定してそれを世の中に公言。その目標に向かって計画的に行動して夢を実現するものだ。」という息を呑むような教えでした。

 

生徒さん達には何年もやるやると言って延ばしていた2作目ですから、確かに具体的な日程を宣言してしまえばもう言い訳はできません。

 

貴子せんせいは自分がやって出来たことをそのままコンサル生のお教室のせんせい仲間にアドバイスします。

 

だから忙しくて出来ないとかイロイロ言い訳が一切できない。

 

こんなアドバイスを頂いた時点で貴子せんせいは、2冊目のご著書がまだ校正中なのに4月22日の会社設立記念日にその書籍の出版記念パーティーをやると公言して、ちゃくちゃくと校正を重ね原稿をしあげていらっしゃいました。

 

しかもそんな最中にサックスを習い始めて、全くの初心者だったのに3ヶ月でサックスをスキマ時間に猛練習。

 

4月の出版記念パーティーで人前で演奏するまでの腕前になった貴子せんせいの姿を見て驚嘆してしまいました。

 

その姿には本当に驚嘆の一言しかありませんでした。が・・・やる気が出たし、励まされました。

 

そして、「有能な編集ライター同門コンサル生の林佳代子さんを紹介してくださる。」という具体的な助け船も貴子せんせいから頂きました。

 

♣ゆるベジらく膳料理研究家&食農ライター林佳代子さんと。4月22日貴子せんせいの2作目の出版記念パーティーにて。Zoomではお会いしていたけれど、リアルで初対面でした。

 

孤立無援の自費出版。

 

商業出版ではありませんから、『ナチュラル薬膳生活入門編』も校正や編集のプロがいない状態でひとり力ずくで出しました。

 

出版社さんは依頼主の依頼したことしかやってくれません。作表のデザインからなにからミリ単位の指示も出版業界の専門用語を知らないままに全部やりました。

 

続編の『ナチュラル薬膳生活 応用編』も学術書なので、前編同様に理論の説明だけでなく、薬膳レシピを作れるようになるための基礎資料となる、膨大な量の薬膳素材の分類や索引を作りなおす必要がありました。

 

前編との表現や文言や体裁を揃えるだけでも一苦労です。

 

それを佳代子さんが作業に必要なタイムスケジュールを見える化して、予定表を組んで背中を押してくれたのは本当に大きかったです。

 

2作目も頑張ってはいたのですが気力と体力だけではどうしようもない作業量になり、もう半べそをかいていたけいてぃーさんでした。

 

しかし、こうしたプロのサポートのおかげさまで全ての作業をこなし、宣言した7月7日の出版記念パティーに間に合わせることが出来たというわけです。

 

ですから7月7日の出版から3ヶ月経ってもまだ、【後期】ナチュラル薬膳生活 応用編』を世に出せた喜びと感謝の念に浸りながら日々薬膳のお仕事をしています。

 

パーティーへのご出席&サックスのご披露 有形無形のお祝い

 

これがけいてぃーさんが最初の「I Got Rhythm」の動画で、ノリノリの大喜びで弾けてしまった理由です。

 

貴子せんせいは動画の最初の挨拶をご覧になれば分かりますが、決して現状維持で満足しない人。

 

予め貴子せんせいには「お忙しいでしょうから、4月の貴子せんせいの出版記念パーティーで吹いてくれた曲でいいので、けいてぃーさんの7月の出版記念パーティーでサックスを吹いて欲しいな。」とお願いしていました。

 

でも、貴子せんせいはどんどんサックスの練習を重ねていてレパートリーが増えていました!

 

そして新曲「I Got Rhythm」を含め全て暗譜で練習していて、けいてぃーさんやお客様のために披露してくれたのでした(涙)。

 

まさに奇跡の音色♪ でもそれが不死身の音色♪でもあったとは。。。

 

超うまく吹くとかそういうことではなくて、「お相手のことを考えて人様に喜んで頂く、感動して頂くとはどういうことか・・・」それを身を挺して示してくださっているのが伝わって来ました。

 

しかも感動はこれだけでは終わりませんでした。

 

次の曲もちゃんと暗譜で準備して来てくれた「ジュピター」。

 

1曲目は「I Got Rhythm」、2曲目はジュピターということで既に打ち合わせて演奏用カラオケCDを用意しておいたのですが、2曲目の選曲の意図についてはパーティー当日まで知りませんでした。

 

けいてぃーさんは中国伝統医学の礎になっている中国古代哲学の考え方に則って生きているので、人体は大宇宙をなしている星々の一部だと思っています。

 

陰陽五行学説や八卦で有名な中国古代哲学に鑑みれば、私達はみんな実は「宇宙人」というわけ。

 

だから、地球で頂いた一生の間に出会う人々と集う大きな記念日のときは、みんなで星座になった気分でお星さまをイメージにフィーチャーするのが大好き。

 

昨年の7月7日の開校10周年記念パーティー同様、今年もみんなにお星さまを身に付けて来てもらって、天の川でお祝いするような気分で11周年と『ナチュラル薬膳生活応用編』の出版記念を満喫しようと思ったのです。

 

(本当の開講日は8月8日なのですが平日だったし熱い最中なので、このところ7月7日にお祝いしています。)

 

ところがこちらの動画で冒頭に貴子せんせいが語ってくださっていますが、せんせいが大好きな長岡の花火大会で空襲からの復興を祈る仕掛け花火のときに流れるのがこのジュピターなのだそうです。

 

 

太陽系の惑星のジュピターが星にちなんでいるのはもちろん・・・

 

実は何度失敗しても「不死鳥」のように立ち上がってね・・・という貴子せんせいからの励ましのメッセージなのだというお話に、思わずけいてぃーさんは唖然。

 

♣貴子せんせいが撮影した2019年長岡花火大会

 

それまでノー天気で貴子せんせいの後ろで手作りのお星さまの杖を持って揺れて喜んでいたのですが、お話とサックスを聞き終えて、も~感涙してしまいました。

 

3ヶ月経ってこの動画を見返しながら遅いブログを書きつつ、やはり感動が蘇ってきてまた涙。

 

けいてぃーさんもこんな風に、人々の魂を揺り動かして夢と希望を与えられる薬膳講師になりたいと心底思いました。

 

お誕生日サプライズをお贈りしたら サックスのご返礼にまた驚き

 

実は貴子せんせいが前日50周年のお誕生日だったので、開校11周年記念ケーキとともにサプライズをご用意していました。

 

 

もちろん趣向は大成功。でもやっぱりここでも貴子せんせいはこれで終わりませんでした!

 

お礼にもう一曲「オーラリー」をアカペラで吹いてくださるというのです。もちろん暗譜で。。。

 

まだほかにも曲を練習中なのだとは知りませんでした。忙しい時間をやりくりして一体いつサックスを吹いているんでしょう。

 

 

ナチュラル薬膳生活の生徒さん達やそのほかのお客様にも今年からつくことになった飛常識な経営コンサルの貴子せんせいのことはお話していましたが、皆さんやはりその華やかさと実力に驚いていらしたみたいです。

 

貴子せんせいは2作目の『自宅教室の集客・成約バイブル』もお客様にプレゼントしてくださり、サインもしてお教室開業を目指す生徒さん達も励ましてくださいました。

 

貴子せんせい!本当にブログを書くのが遅くなってしまったけれど、けいてぃーさんが入門したスゴイ経営サロンコンサル生のみんなへの愛情に感謝一杯。ご縁に心から感謝♡

 

そして貴子せんせいのおかげで今年新たに結ばれた多くの方々とのご縁に感謝です。

 

LINE公式アカウントで「お友だち」になってね!
暮らしを豊かにする薬膳トピックをあなたに♪
友だち追加

世界唯一✨「食べる氣功薬膳」からスタートアップする
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン 

講師が執筆した中医薬膳学テキストで本格的に学ぶ
『ナチュラル薬膳生活入門編』 
【前期】コーディネーター養成コース 公式テキスト

『ナチュラル薬膳生活応用編』
【後期】アドバイザー養成コース 公式テキスト

知ってました?(^_-)-☆
都内に出なくても千葉県柏市で
薬膳&中医学を本格的に学べるコト。

The following two tabs change content below.

須崎桂子 けいてぃーさん

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
2008年から千葉県柏市で、薬膳教室を開いています。日本の家庭生活に合わせ、ライフスタイル医学の一環として、「ナチュラル薬膳生活」を楽しくお伝えしています♪ ***ナチュラル薬膳生活クリエイター***
スポンサードリンク