こんにちは。

ナチュラル薬膳生活文化普及協会理事長、薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃーです♪

 

これまで薬剤師、看護師、料理教室の先生、エステティシャン、薬膳の専門家になりたい大人女性のみなさんに、本格的な薬膳コースをオリジナルテキストで十数年教え続けてきた実績を持っています。

 

ハーブ薬膳茶と須崎桂子

体験で分かるメディカルハーブと重なる植物系の薬膳素材

今年の初秋から薬膳とメディカルハーブの体験レッスンが融合してシンプルになりました。

♣晩秋の薬膳&ハーブ体験ご試食のテーブル♡

名付けて【ナチュラル薬膳生活体験レッスン】(^_-)-☆

そして、未来の生徒さまの道しるべとなるよう・・・

*「薬膳」・「メディカルハーブ」は「ナチュラル薬膳生活」の一部分です。

・・・と、補足説明を入れました。

♣マロ―ブルーを薬膳茶に仕上げるブレンディングテクニック♪

なぜって?

けいてぃー自身が日々のナチュラル薬膳生活で、薬膳もメディカルハーブもごく自然に活かしながら、健やかに暮らしているから。

薬膳講師がメインの仕事のけいてぃーが、「メディカルハーブ」も捨てきれないのは欲ばりかもしれません。

でも、ココロの中にはやっぱりこんな風に「💡」「💡」ふたつの想いが混在してほぼ10年。

💡中国伝統医学の食事療法「薬膳」で、未来のキレイと健康を守れるメリットを世の中にお伝えしたい。

💡現代医学や解剖生理学の科学的な論拠を含む植物療法「メディカルハーブ」も、先人の智慧にプラスしてバランスよく世の中にご案内したい。

♣生姜の千切りは発汗・発散の働きでカゼを初期のうちに癒すのに重宝。

例えば薬膳素材には、せっかく、食材かつ中薬かつメディカルハーブの生姜(しょうが・ショウキョウ・ジンジャー)のように、お台所の身近な食べ物があります。

先人の経験則と現代の薬理学の両方から、薬膳フードセラピーに役立つ植物たちを知るということは、「知識と実践力の引き出しが増える!」というコト。

不調が起こりそうな季節の変わり目。

残念ながら不調が起こり始めたとき。

生姜のような身近な食材の働きを「薬膳」そして「メディカルハーブ」の視点から、多面的に知っていれば、予防やケアに役立てる判断力や活用のバリエーションが多くなります。

♣土鍋の蓋を開けると、生姜=ショウキョウ=ジンジャーの香りが広がります。

メディカルハーブへの想いが届いたセラピストの生徒さま

だから、【ナチュラル薬膳生活体験レッスン】には、薬膳とメディカルハーブのエッセンスをムリなく溶け込ませてみました。

未来の生徒さまが植物たちのチカラをコンパクトに楽しく「体感」&「体験」できるように。

「ナチュラル薬膳生活」に活きている植物療法も、知って・見て・嗅いで・味わって、健やかな智慧を絞ったというワケです。

すると初冬の頃になって、セラピスト大藤ゆかりさんのココロに、けいてぃーの「薬膳」と「メディカルハーブ」への想いが、ピーンと響いたのです!

人と人を結び付けるご縁やタイミングは本当に不思議。偶然ではなくって必然!?と感じることが多いから。

そもそも、薬膳とメディカルハーブのメリットを両方とも享受できるレッスンをどんな方が求めているのだろう・・・?

ナチュラル薬膳生活カレッジでは、メディカルハーブを全面に謳ってお教室を続けるべきなのかなあ・・・?

こうした想いが強くなってきたときに、薬膳もメディカルハーブも人びとを癒すお仕事に同じように活かしたいという情熱をもった大藤ゆかりさんと出会えたのですから^^

おかげさまで、伝統医学の流れを汲む中医薬膳学と現代西洋医学の要素を含むメディカルハーブを現代の薬理学や生理学や免疫学や心理学でつなぐ、「薬膳ハーバルライフ」がひとつの分野として見えてきました。

大藤ゆかりさんは、中国伝統医学の経絡学説とアロマセラピーを融合して、現代社会に生きる人びとのココロとカラダを癒す「灯~あかり」を北小金で主宰なさっているそうです。

恒常性ネットワークを整えるナチュラル薬膳生活に共鳴してくださって、すぐにセラピストのお仕事に活かし始めていらっしゃるとのこと。

ゆかりさんの癒しワールドに惹かれたら是非、「灯~あかり」さんを訪ねてみてくださいね。

ご体験セラピストさまからの声~施術のスキルを活かす学びを探して

♣ご体験頂いたセラピスト大藤ゆかりさまからの声です。
良い先生、師に出会えた~ご縁をいただきありがとうございます。
今自分が持っているものを活かし、
お客様に提供できるものを探していました。

これから知識を広げ、皆様に還元できるとうれしいです。
薬膳体験のお料理はすばらしく美味でした。
(ナチュラル薬膳生活体験レッスン セラピスト大藤ゆかりさまの声)

♡大藤ゆかりさまへ けいてぃーより(^^)/

「足底の経穴への刺激」や「アロマセラピー」を融合して、クライアントさんへ癒しの施術を行っていらっしゃるとのこと。

ココロやカラダの不調に悩む方々をシアワセにする素晴らしいお仕事ですね!

さらに上質な癒しをお届けするために、けいてぃーの「ナチュラル薬膳生活レッスン」を探し当ててくださったという「ご縁」だったのですね。

こちらこそ感謝のキモチで一杯です。

薬膳とメディカルハーブの学びがお仕事の現場でスグ活きるよう、実践的なお話を交えながらレッスンを進めて参ります^^

それにしても子育てをなさりながら、自らのステップアップも目指すお姿にじ~んときてしまいました。

これこそ、「ナチュラル薬膳生活」が提唱する自立&自律した生き方に通じるところがあるから♡

♣「山薬と生姜の薬膳ご飯」身体を潤しつつ、カゼを予防するフードセラピーに♪

 

『ナチュラル薬膳生活入門編』
理論1 自立&自律した生き方 p.8 参照

 

***ナチュラル薬膳生活Ⓡから《薬膳の専門家》を目指す方へご案内***

ナチュラル薬膳生活Ⓡは、大宇宙の季節変化に合わせる健やかな食生活で、台所から未来を変える暮らし方。

《薬膳の専門家》を目指す養成コースへ入学をご検討の方に、マンツーマンで薬膳体験パーソナルレッスンを随時実施しています

【薬膳体験パーソナルレッスン】詳細はこちら♪

薬膳体験パーソナルレッスンバナー
自分も人も幸せにしたい《薬膳の専門家》を目指す方に、
メルマガをお届けしています♪
魂のごちそう薬膳ライフメルマガバナー

LINE公式アカウントで「お友だち」になってくださいね!

薬膳生活お役立ち情報をお届けしています♪

友だち追加

LINE公式アカウントの「お友だち」登録は
こちらのQRコードからもどうぞ!

The following two tabs change content below.
中医師から中医学・薬膳学を習得。心の状態で体調を崩したことから、健康の維持・増進、病気の予防・治療には食事だけでなく、運動やリラグゼーションも必要なのに気づく。そこで抽象的な伝統医学に現代の生理学や栄養学も掛け合わせて、ライフスタイル医学の暮らし方「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を考案。2008年にナチュラル薬膳生活文化普及協会を設立して、心・体・魂が喜ぶ薬膳フードセラピーの暮らし方を、人生に前向きな大人女性たちに配信し続けている。