薬膳学び直しさんのワケはイロイロ

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

寒波が来て寒かったけれどハートは温かに、中国伝統医学の基礎の基礎を、コーディネーター養成コースの理論レッスンにて、ワクワクお勉強しました。

座りっぱなしで冷えるといけないから、「大熱」の性質を持つ肉桂(シナモン)のお茶を飲みながら。ルンルン気分で♪

ここ数年、学び直しさんのご入学が増えているので、その場合は知っているコトとあやふやなトコロを一緒に見つけながら、夢に向かって一緒に進んで差しあげるようにしています。

学び直しさんのワケのトップは、せっかく薬膳の資格を取ったのに薬膳を自分で考えて組み立てられない・・・というお悩み。

でもダイジョウブ^^

けいてぃーさんも薬膳を学び始めた頃には、この点でうんと苦労したから、おキモチはわかります。

だから、日本人の生徒さん達が自分で、薬膳のお献立を作れるようになるための「ガイドライン」や「メソッド」を、「ナチュラル薬膳生活専門家養成コース」にしっかり組みこみました。

レッスンの進捗状況を自分で把握できるように、スタディーガイド、理論・調理それぞれの提出課題もご用意しています。

それに、薬膳に使える作用の穏やかで有名な中薬も調理実習で使うから、実践的な経験も積めるのが、このコースの特徴なのです♪

だから、薬膳を指導する資格があるけれど、茯苓(ぶくりょう)とか見たことナイ・・・(^-^;ということは起こりえナイです。

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

薬膳理論のドコが分からないのか見える化

こんな風に専門家養成コースに学び直しさんが入学されると、まずはどこがあやふやなのか、「見える化」してさしあげるのがけいてぃーさんの役割。

例えば、「なぜ薬膳を自分で考えて組み立てられないのか・・・?」、ご質問を投げかけながら一緒に原因を探っていきます。 (・・?

すると、どの部分を理解していないから、その問題が起こっているのか、理由が浮かび上がってきます。

これが原因の「見える化」💡

つまり、理解できていなかったトコロや、学んだことがなかったトコロや、忘れちゃったトコロが明確になります。

そうしたら、『ナチュラル薬膳生活入門編』を使って、お勉強しなおすとよい部分をお示ししながら、分かるようにご説明しますのでご安心を。 

 今回も、薬膳テーマに対してどういう対策を立ててお料理を組み立てるのか・・・という、「立法(りっぽう)」があることを初めて知ったそうで、喜んで頂きました^^

 

養成コースの学びが深まるほど、ますます充実していくナチュラル薬膳生活のレッスン、どうぞ楽しみにしていてくださいね♪

家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/

ナチュラル薬膳生活入門編
薬膳素材の分類 
温裏類 肉桂 p.89 参照

ナチュラル薬膳生専門家養成コースについて

講師ひとりじめもアリ!でワクワク学べる
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

The following two tabs change content below.
中医師から中医学・薬膳学を習得。心の状態で体調を崩したことから、健康の維持・増進、病気の予防・治療には食事だけでなく、運動やリラグゼーションも必要なのに気づく。そこで抽象的な伝統医学に現代の生理学や栄養学も掛け合わせて、ライフスタイル医学の暮らし方「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を考案。2008年にナチュラル薬膳生活文化普及協会を設立して、心・体・魂が喜ぶ薬膳フードセラピーの暮らし方を、人生に前向きな大人女性たちに配信し続けている。