桜ふぶきの季節に三木さんの発酵教室 

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

今年の開校10周年イベントの一連としてご案内していた「ことこと三木さんの発酵教室」。

ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンにお招きして、賑やかに開催^^

桜ふぶきの美しい先月の終わり、けいてぃーさんも生徒になって、ナチュラル薬膳生活の仲間達とワクワク一緒に学びました。

ことことさんは生粋の関西人!やっぱり早っ。けいてぃーさんの香港人の友達みたい^_^;

到着するやいきなり、スーツケースから出てくるわ出てくるわ。どんどん材料を取り出して、早くお越しになった生徒さん達もキッチンに入り、すぐに仕込みが始まりました!

♣柏本校サロンにことこと三木さんをお招きして生徒さん達も笑顔

それにしても、ことことさんの笑顔っていつも最高で大好き(^^♪

おかげさまでサロン教室の中がものすごく明るくなって、ナチュラル薬膳生活の仲間達も大喜び。

ことさんは最初、関東は関西よりカフンがすごいと始めはびっくりなさっていたようでした。

でも、お鼻のくちゅくちゅなんてピタッと忘れて、すごく楽しいレッスン。

カフンもどこへやら。

満開だった桜が散り始める美しいシーズンになったので、発酵食の調理例として、予定外の紅麹をお持ちくださり、紅麹の桜ご飯の炊き方も教えてくださいました。

♣ことこと三木さん直伝の「紅麹の桜ご飯」を炊いているトコロ。

4種類の発酵食品をみんなで仕込み

そして、「さあ時間がないで~♪」ということで、みんなでキッチンに立って、ことさん厳選の自然派食材を使って、早速、4種類の発酵食品をみんなで仕込みました。

♣自分の手を入れてよく揉んで醤ひしおを仕込んでいるトコロ。

分解能力の高い『醤ひしお』(約1.5リットル)

コウジ酸いっぱいの『甘酒』(約1リットル)

旨味と消化酵素のかたまり『甘塩糀』(約400g)

手入れが簡単!醤油ぬか床(約500g)

全部で4kgくらいになるから覚悟して、でかいカバンを持ってくるように、予めご案内を戴いていました。

確かに作ってみるとスゴイ量!!!

そして、ことことさんは、いつものように日本の食文化や発酵食の作り手さんの話になると、熱く熱く語り始めて、どうにも止まらない・・・♪

レッスン内容てんこ盛りで、お話しに具体例が多いし、発酵調味料をどういう風にお料理に活かしたらいいかのアドバイスもたくさん。

♣日本の伝統食についての愉しいレクチャーとご試食タイム♪

しかも、おいしい発酵食品の調理例をイロイロ、お楽しみランチに持ってきてくださったので、説得力があります!

発酵教室に参加してくださった皆さんからの声はもちろん、大満足の大合唱♪

♣セロリとパプリカの醤油ぬか漬け、アボカド醤ひしお、紅麹の桜ご飯、切り干し大根の和えもの、50℃洗いのあさりの重ね煮お味噌汁、枸杞子とべにふうきのブレンドティーでランチ。

ことことさんのひいおばあちゃんの味のお話しや、関西のお出汁の話など、まだまだイロイロ習いたいことがいっぱい。

早くも次回のことことさんのレッスンが楽しみというリクエストも頂いています^^

ナチュラル薬膳生活入門編』の出版や、昨年の香港研修ツアーがきっかけで実現することになった、ことこと三木さんの発酵教室。

皆さんの笑顔を眺めつつ、けいてぃーさんにとって、感慨深いワクワクの一日でした!!!

ことこと三木さん、そして参加してくださったナチュラル薬膳生活の仲間達、ココロから感謝です<(_ _)>

けいてぃーさんもしっかり習ったので、将来、ナチュラル薬膳生活の発酵薬膳レッスンをやりたいなって思います。頑張らなくちゃ(^-^;

家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/
ナチュラル薬膳生活入門編
薬膳素材の分類 各論
補気類 甘酒 p.116 参照

未来のワタシにキレイと健康を届ける✨
薬膳&ハーブの教室
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン 

The following two tabs change content below.

須崎桂子

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
千葉県柏市で「薬膳ライフ」の先生&案内人を育成する本格的な薬膳教室を主宰しています。中国の薬膳を日本の家庭生活に取り入れやすい「ナチュラル薬膳生活」というライフスタイルの一環として家庭や社会に健康と幸せを届ける人材を育て続けています。 薬膳ライフコーチ・ナチュラル薬膳生活クリエイター