薬膳の基礎理論に中医免疫学も学びなおして

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクターの須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

今日はガッツリ生徒さんと終日、試験直前対策講座で頑張りました!!!

翌月の5月に行われる、ナチュラル薬膳生活文化普及協会(Natural Yakuzen Life Association・NYLA・ナイラ)の認定資格に向けて、どうしても分からないところを潰して頂くためのレッスン^^

♣受験勉強の合間にクッキーとハーブコーディアルのおもてなし♡

前期修了レベルで「ナチュラル薬膳生活コーディネーター」に合格して、通期修了レベルの「ナチュラル薬膳生活アドバイザー」にステップアップを目指している生徒さんが、すごく頑張っているのです。

NYLAの養成コースの薬膳資格のカリキュラムは、ライフスタイル医学「ナチュラル薬膳生活」。

例えば、お料理の調理実習だけではなく、中医免疫学と現代免疫学を比較しながら理解していくことも、理論レッスンでカバーします。

なぜなら、中医免疫学と現代免疫学の似ているトコロ、陰陽学説のようなバランス理論も知って、伝統医学だけに偏らずトータルに実践する薬膳ライフを身につけて欲しいから。

自立&自律してココロとカラダを全体から整える術(すべ)を身につけ、さらに社会に羽ばたいている生徒さん達もいらしゃいます。

とにかくやる気のある生徒さん達には、中医学の理論に裏打ちされた、おいしい家庭薬膳を作れるように、分かるまでお導きします。

ナチュラル薬膳生活を学ぶ生徒さん達の中には、ハーバリストさんや管理栄養士さんなど、既にお持ちの専門知識やスキルに先人の知恵の食養生「薬膳」を融合したい方々もいらっしゃいます。

認定資格会員さん達には、先人の食養生を教養にプラスして、さらにココロ豊かなライフスタイルを目指したい、もっと成長したいという意欲のあるステキな女性たちが多いです。

生徒さん達のお悩みに応える補講やステップアップの道も

でもイロイロな資格を持っている生徒さんでも、ひとりきりでナチュラル薬膳生活の試験勉強していると、よく分からなくて行き詰ってしまうことはしばしば。

だから、生徒さんからのご要望があれば個別に、「試験直前対策講座」もフレキシブルに行っています。

もちろん、資格を取ったらそれで終わり・・・

ではなくて、自分だけではなくさらに仲間達で成長し続けるためにも、ナチュラル薬膳生活の認定資格会員たちには、けいてぃーさん独特のメソッドで組み立てる「薬膳レシピ&理論データ」を分かち合うなど、楽しい会員限定のしくみを考えています。

NYLAの薬膳資格は、「ナチュラル薬膳生活」の知識と実践力を身につけて、プロを目指す仲間達への「太鼓判」であり証(あかし)。

だから、インスタントの薬膳お免状にならないように、きちんと中医学理論の基礎が分かって、自分で薬膳が作れるようになるまでお導きしているのです。

♣それぞれ皆さん自分のスタイルで薬膳の試験勉強をしています。

夕刻、証別に組み立てる薬膳レシピ開発のツボが腑に落ちた!と、今日のお勉強の成果をかみしてお帰りになる生徒さんの後ろ姿に、「一緒に頑張ろうね。」と小さい声でエールをおくりました^^

真剣にナチュラル薬膳生活の学びに取り組まれた生徒さん達の成果を、それぞれのカタチで社会に役立てて頂けるように、けいてぃーさんも頑張ります!

ナチュラル薬膳生活文化普及協会(NYLA)の仲間達と

ナチュラル薬膳生活文化普及協会(Natural Yakuzen Life Association・NYLA・ナイラ)は、ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンのオーナー講師「須崎桂子☆けいてぃーさん」が、理事長として責任を持って運営している「ソサエティ+コミュニティ」。

ナチュラル薬膳生活で暮らす仲間達は、「自立&自律」を信条に愉しく人生を謳歌しています。

自分で薬膳レシピを開発するスキルを身につけたり、自らの努力でキレイと健康を手に入れたい生徒さん達のご入学を、ココロよりお待ち申しあげております。

🔰 養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

 家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/

ナチュラル薬膳生活入門編』 
理論1「表LOGIC1-1」
「自立&自律した生き方」p.8 参照

未来のワタシにキレイと健康を届ける✨
薬膳&ハーブの教室
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン 

知ってました?(^_-)-☆
都内に出なくても千葉県内で
薬膳&中医学を本格的に学べるコト。

The following two tabs change content below.
中医師から中医学・薬膳学を習得。心の状態で体調を崩したことから、健康の維持・増進、病気の予防・治療には食事だけでなく、運動やリラグゼーションも必要なのに気づく。そこで抽象的な伝統医学に現代の生理学や栄養学も掛け合わせて、ライフスタイル医学の暮らし方「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を考案。2008年にナチュラル薬膳生活文化普及協会を設立して、心・体・魂が喜ぶ薬膳フードセラピーの暮らし方を、人生に前向きな大人女性たちに配信し続けている。