鶏ささみをおいしく甘酒で下ごしらえ

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

発酵教室の当日、講師のことこと三木さんがくださったレッスンの残りの甘酒。

ふんわりいい香り~♪

発酵教室に参加できなかった生徒さんに、桜風味の甘酒茶でお出ししたら大好評でした^^

エネルギーを補給する甘酒は、飲みもの以外の薬膳づくりにも調味料として重宝しますよ。

元気になる薬膳を鶏ささみでこしらえるのに、甘酒で下ごしらえしたら美味。

 

ことさんが「スゴイ大豆」の残りもくださったので、濃厚な「甘酒豆乳の炒め煮」に仕上げてみました。

「スゴイ大豆」は初めて使ったのですが、確かにスゴイ濃厚!

元気になる薬膳 鶏ささみの甘酒豆乳炒め煮のレシピ

こんな風に、自然な甘さを感じるとろ~りソースが絡んだ炒めものは家族に大好評。ぺろりと平らげてくれました^^

鶏肉や甘酒や豆乳にエネルギーをチャージする働きがあるので、疲労回復、元気になる薬膳にどうぞ。

チーズを加えたりしてパスタソースにすれば、陰(いん・体液の潤い)チャージする働きがアップするので、更年期症状ケアの薬膳としても楽しめそうです♪

材料(4人分):

鶏ささみ 200ml
甘酒 小1
大蒜 1片
オリーブオイル 大1
ブラウンマッシュルーム 100g
自然塩 1ml
茹でグリーンピース 適宜

作り方:
①鶏ささみの筋を除き、甘酒で10分マリネする。
②マッシュルームを1cm幅に切る。
③大蒜の皮をむいて、5mmの輪切りにする。
④フライパンにオリーブオイルと大蒜を入れて熱する。
⑤鶏ささみを加えて炒め、色が変わったらマッシュルームを加えてさらに炒める。
⑥火が通ったら塩で調味して豆乳を加えて煮立て火を止める。
⑦器に盛りグリーンピースをあしらって供する。

補足ポイント:
①濃厚でない豆乳を使う場合は、炒めているときに小麦粉を大さじ1振り入れてよくまぶすと、とろりと仕上がります。
②豆乳を加えてから長時間加熱しすぎると、豆乳が固まってしまうので注意しましょう。

♣鶏ささみと甘酒と豆乳で仕上げました♪

家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/
ナチュラル薬膳生活入門編
薬膳素材の分類 各論
補気類 鶏肉 p.115 甘酒 p.116 
補陰類 豆乳 p.156 
参照

未来のワタシにキレイと健康を届ける✨
薬膳&ハーブの教室

ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン

知ってました?(^_-)-☆
都内に出なくても千葉県内で
薬膳&中医学を本格的に学べるコト。

The following two tabs change content below.

須崎桂子

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
千葉県柏市で「薬膳ライフ」の先生&案内人を育成する本格的な薬膳教室を主宰しています。中国の薬膳を日本の家庭生活に取り入れやすい「ナチュラル薬膳生活」というライフスタイルの一環として家庭や社会に健康と幸せを届ける人材を育て続けています。 薬膳ライフコーチ・ナチュラル薬膳生活クリエイター