響働するヨロコビ~クリスマス薬膳会ただいま準備中

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

クリスマス恒例の冬の薬膳会は、今年は着席形式でちょっとリッチに満員御礼♡

今日はスタッフの会員さん達に、ワクワク系のノリを伝授しながら、愉しく薬膳会の打合せしました。

毎回こうやって仲間達と響働して打ち合わせを行い、最高の薬膳パーティーに仕上げていくんです。

だから、ナチュラル薬膳生活の仲間達の「絆(きずな)」はとても強いの。

とにかく師走のお忙しいときに、柏本校サロン教室までお越し頂いて感謝のキモチ一杯。

お礼にみなさんへ愛をこめて、けいてぃーさんお手製の「柚子りんご棗のコンポート」マフィンをふるまって、一緒にもぐもぐしながら、当日の流れや役割分担などを話し合いました。

ん~♡マフィンは酸っぱいかなって心配したけれど、甜菜糖をプラスしたので穏やかな甘味。

柚子の香りも相まって、気を巡らす薬膳フードセラピーのおやつになりました。

このマフィンと一緒に味わった薬膳茶は、先月の香港研修ツアーで調達してきた、ちょっとスペシャルな玫瑰花(まいかいか)ブレンド。

玫瑰花(まいかいか)は、気血(きけつ)を巡らして、キモチを引き立てたり、身体を温めるフローラル系の薬膳素材です。

あ!この薬膳茶は美味しいじゃない!ということで、薬膳会でもお出しすることになりました♡

シュトーレンで☆ワクワク系の楽しい仕掛けも

会員さん達の中には、もう、けいてぃーさんと一緒にワクワク系を理解し始めた方がいらっしゃるので、今日は話が早かったですね~(^^)v

聖なるクリスマスに開く薬膳会ですから、PANSTYLEの大江敦子さんから学んだばかりのシュトーレンを皆さんにシェアしたくて、若々しさのモトをチャージする枸杞酒で仕上げ、アンチエイジングの薬膳パンにしました。

でもそれだけじゃ、ワクワク感が足りないかなと思ったので、すやすや眠るイエスさまのように愛情をこめておくるみ。

どう?可愛いでしょう♡

冬の薬膳会では、けいてぃーさんが作る丸鶏のスープにちなんで、中国古代哲学の考え方から「イノチ」のスープのミニレクチャーを致します。

こんな風に今年はイエス様のシュトーレンちゃんもジョインしたので、パンを肉体に赤ワインを血(けつ)になぞらえて、分かち合いを説いた救世主と陰陽学説を交えて、東西の文化の溶け合うステキなお話しをしたいなって思っています☆

伝わり始めたワクワクの感性

そうしたら会員さん達も、ピピっと他にもワクワクするアイデアが、どんどんあふれ出てきて嬉しかったコト。

ナチュラル薬膳生活で家庭や社会を心豊かなものにしていきたい会員さん達ですから、ワクワク系の感性が伝わるのも早いみたいです。

だから、この冬の薬膳会はこれまでとちょっと違う!

ご参加の皆さんには、食欲だけでなくハートも十分に満たして頂くワクワク系パーティーになりそうな予感です。

この冬のクリスマス薬膳会レッスンも、どうぞお楽しみに♪

家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/
ナチュラル薬膳生活入門編
薬膳素材の分類 各論
理気類 玫瑰花(まいかいか)
 p.165 参照

健やかな暮らし方を学べる
薬膳&ハーブの教室
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン

The following two tabs change content below.
中医師から中医学・薬膳学を習得。心の状態で体調を崩したことから、健康の維持・増進、病気の予防・治療には食事だけでなく、運動やリラグゼーションも必要なのに気づく。そこで抽象的な伝統医学に現代の生理学や栄養学も掛け合わせて、ライフスタイル医学の暮らし方「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を考案。2008年にナチュラル薬膳生活文化普及協会を設立して、心・体・魂が喜ぶ薬膳フードセラピーの暮らし方を、人生に前向きな大人女性たちに配信し続けている。