あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

ナチュラル薬膳生活の薬膳素材やハーブたちを知ろう!

ナチュラル薬膳生活の薬膳素材+ハーブ事典」では、ナチュラル薬膳生活専門家養成コースを修めたインストラクターアドバイザーコーディネーターたちが、家庭薬膳に活かしている薬膳素材やメディカルハーブを収載しています。

なあんだフツーの食材もある。ちょっと珍しい中華食材もある。かと思えば漢方薬局やハーブショップでないと手に入らないものも含まれています。

専門用語はなるべく使わずにやさしくご案内していますので、よろしかったらご参照ください♪

薬膳作りに☆身近な食材から漢方薬局の生薬まで

ナチュラル薬膳生活ではスーパーマーケットやハーブショップで買える身近な食材から、漢方薬局で扱っている作用の穏やかな中薬(生薬)まで、自由自在に使こなして薬膳を作りキレイと健康を守ります。

ですから、ナチュラル薬膳生活専門家養成コースで本格的に学んでいる生徒さん達の多くは、食料品売り場に行くと普通の食材の中から。冷え症ケアや糖尿病の予防など、不調の改善の目的に合う薬膳素材を見いだしてお買い物できるようになってきます。

そして、それぞれの目的に合わせて毎日家庭薬膳フードセラピーを愉しみ、未来の自分や家族のキレイと健康を守るキッチンドクターとして家庭や社会で活躍しています。

ナチュラル薬膳生活の免責事項

「ナチュラル薬膳生活♡薬膳素材+ハーブ事典」に記載されている内容を参照して生じた、いかなる結果につきましてもナチュラル薬膳生活柏本校サロンでは一切責任を負いません。

薬膳フードセラピーは、生涯を通じて変わりゆく体質や体調、日々変化する天候、お住まいになっている地域風土に合わせ、自己責任においてこまめに調整しながら行う食事療法です。

例えば、どんなに身体にいいとされる食材でも、同じものを食べ続けたり、たくさん食べると、心身の陰陽バランスが崩れやすくなるので、健康になるどころか逆に健康を害してしまうことがあります。

こうした免責事項をふまえて、ナチュラル薬膳生活をお楽しみ頂ければ幸いです。

*ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンの図書スペースには専門書が充実収載
ナチュラル薬膳生活の主な薬膳素材+ハーブ事典

🐉収載対象:ナチュラル薬膳生活で薬膳素材に使われているおもな食材や中薬やメディカルハーブ。一般的な食材やハーブは無印、食材中薬は*、食材メディカルハーブは**、食材中薬兼メディカルハーブは***で示しています。
🐉メディカルハーブ:一般的なハーブのうち薬膳作りに使っている薬用植物を収載しています。『ナチュラル薬膳生活入門編』に薬膳素材として分類されていないハーブの薬膳素材の分類欄は、MHと記載しています。
🐉参考文献:薬膳フードセラピーのある暮らし方を学ぶ『ナチュラル薬膳生活入門編』ほか。
🐉注:この「ナチュラル薬膳生活♡薬膳素材+ハーブ事典」の内容は、国内外の薬膳学や栄養学に関連する文献をもとに、日本家庭の食生活に合うように、ナチュラル薬膳生活カレッジがまとめました。
詳細については、『ナチュラル薬膳生活入門編』の参考文献をご参照ください。

あ行  無印=食材*=中薬**=メディカルハーブ***=*+**

おうぎ 

薬膳素材+ハーブ
和名・英名・学名
食材 *中薬
**メディカルハーブ

薬膳素材の分類
四気五味
(五気六味)
帰経

主な働き
注意事項

黄耆
おうぎ
Astragalus
Astragalus membranaceus
***

補気類
温 甘
脾 肺

気(生体エネルギー)を補う
内臓が下垂しないよう引き上げる
毒だしして肌をきれいにする
利尿で浮腫みを改善する
ホメオスタシスを調整する

 

ナチュラル薬膳生活コーディネーター養成コース「理論1」で登場。気(生体エネルギー)を補給する中薬の代表選手としてご紹介します。

♣補中益気湯に配合されている中薬のひとつです。

♣中薬(生薬)には苦いものばかりでなく、自然な甘さや旨みを持ち、むしろお料理をおいしくするものがあるのを体感します。

♣『チャングム』の誓いをご覧になった方は、明との中薬の交易で利権を握るチェ一族に、チャングムが邪魔されてもめげずに、安い国産のキバナオウギを育てようと、何度も荒らされた畑に苗を植えなおしていたシーンを覚えていらっしゃるかもしれません。
あの中薬こそが、この黄耆だったのです!

♣メディカルハーブでもあり、ホメオスタシスのバランス調整力を持つアダプトゲン(適応素)の薬用植物として目されています。

画像はイメージ。以下はおもな参考文献。
ナチュラル薬膳生活入門編』黄耆 p.116
中医臨床のための中薬学』補気薬 黄耆 p.387
Herbal Remedies』Astragalus Astragalus membranaceus p.73

さ行  無印=食材*=中薬**=メディカルハーブ***=*+**

すいか 

薬膳素材+ハーブ
和名・英名・学名
食材 *中薬
**メディカルハーブ
エネルギー
(100gあたり)

薬膳素材の分類
四気五味
(五気六味)
帰経

主な働き
注意事項

西瓜
すいか せいか
Watermelon

37Kcal

清熱類
寒 甘淡
心 肺
腎 胃

熱を清めて暑気払いする
胸のあたりがワサワサする
不快な症状をケアする
渇きを癒す
利尿で浮腫みを改善する
細胞が錆びるのを抗酸化で防ぐ

 

♣家庭薬膳クッキングクラスでは夏場に、緩やかに身体の熱を冷ますフルーツの薬膳素材としてご紹介しています。

♣解熱薬として使われる薬用植物の中薬のひとつです。

♣中薬(生薬)には苦いものばかりでなく、なんと!フレッシュなまま使えるフルーツも含まれることを学びます。

♣赤い果肉の西瓜には 紫外線に晒されて細胞がさびるのを防ぐ植物色素成分、「リコペン」や「アントシアニン」などが含まれるので、抗酸化作用も期待できます。

♣薬膳レシピ例「西瓜とキウイのフルーツカクテル

画像はイメージ。以下はおもな参考文献。
ナチュラル薬膳生活入門編』西瓜 p.90
中医臨床のための中薬学』清熱薬 西瓜 せいか p.147
食材健康大辞典』 西瓜 p.179

は行  無印=食材*=中薬**=メディカルハーブ***=*+**

はとむぎ 

薬膳素材+ハーブ
和名・英名・学名
食材 *中薬
**メディカルハーブ
エネルギー
(100gあたり)

薬膳素材の分類
四気五味
(五気六味)
帰経

主な働き
注意事項

はと麦
薏苡仁
よくいにん
Coix lachryma-jobi

360Kcal

去湿類
微寒 甘 淡
脾 肺 胃

利尿で浮腫みを改善する
湿を追い出して痺れをとる
肺の働きを助ける
熱を清めて解毒する
消化器を助け下痢を止める
毒だしして肌をきれいにする

♣カラダから余計なモノを取り除くのでダイエットに役立つ薬膳素材としてご紹介しています。

♣食材ですが、中薬では薏苡仁(よくいにん)と呼ばれます。

♣中薬(生薬)には苦いものばかりでなく、はと麦のように家庭料理に取りいれやすく、穏やかに作用するものもあります。

♣カリウムを多く含むので水毒を除くほか、お肌をキレイにするコイキサンやコイクセラノイドという植物化学成分が炎症やか腫瘍をおさえます。

♣ダイエット、デトックス、美肌の薬膳テーマにも応用が利きます。

画像はイメージ。以下はおもな参考文献。
ナチュラル薬膳生活入門編』はと麦 薏苡仁 よくいにん p.162
中医臨床のための中薬学』利水滲湿薬 薏苡仁 よくいにん p.198
食材健康大辞典』 ハト麦茶 p.527
日本食品標準成分表2015年版(七訂)』文部科学省

や行  無印=食材*=中薬**=メディカルハーブ***=*+**

よくいにん ➡ はとむぎ