ビストロで、仕事しながら、ひとりメシ

一句・・・^^  ナチュラル薬膳生活クリエイター須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

今宵は、大好きな「ビストロ・ヴァンダンジュ」さんのカウンターへ駆け込み寺状態で、ひとりメシ晩ごはん。

♣いつものおもてなしのしつらえに涙ちょちょぎれそう(;’∀’)
♣目からおいしい健さんのアミューズ

しかも、ビストロのカウンターに仕事パソコン持ち込みで。。。

♣眼鏡かけてビストロでパソコンやってるけいてぃーさんです。後ろは健さん!

月末の薬膳レッスンが終わった直後から、ず~っとパソコンに向かいつつ、おとといフェイスブックも駆使して作業をしていたら・・・。

フェイスブックにポン!

大好きなビストロ・ヴァンダンジュの健さんが投稿した「豚肉の一品」に猛烈に惹かれてしまいました。

♣豚肉の黒ビール煮

ぶ♡た♡に♡く♡ 

何だか脂身がすごい画像だったのですが、仕事に集中したくても、食べたくてたまらない・・・

ということは、薬膳的に言うと、カラダが豚肉を欲しているというコトなのです。

薬膳的に見ると豚肉は「陰(いん)」液で、カラダを潤しますから、けいてぃーさんは潤い不足ってこと!?

現代栄養学的に見ると、豚肉は神経伝達物質の材料や、エネルギー生成に役立つビタミンB1やB₂が豊富だから、心身ともにお疲れ様ってこと!?

そこで今晩は特別にお願いして、遅い時間からカウンター席に陣取って癒しのひと時を過ごさせてい頂きました。

健さんのフェイスブックでは、この「ボン・ソワールお疲れ様」セットも見ました!

♣平日夜のボン・ソワールセットなのですって^^

フェイスブックをさっと見ただけだったので、どういうサービスなのか意味がよく分からなかったのですが、ドリンクと前菜をセットに出来るのね。

そこで、ノンアルコールのドリンクと野菜たっぷりで前菜の盛り合わせを作ってもらいました。

♣お野菜たっぷりラタトゥイユやらロールチキンやら、下からたくさん出てきました!

「それから健さん!あの豚肉はなんだったの?それを頂戴♡」

行きつけのレストランがあるって、本当にラッキー!

「あ!豚肉の黒ビール煮ね。それをメインね。」

というわけで、お行儀が悪いけれど働きながら晩ご飯が始まりました~♡

♣豚肉の黒ビール煮をほぐしたところ。

週末から家族が出張でいないので、ガッツリ仕事に集中していたのは良いのですが、3日目にちょっと限界。

『ナチュラル薬膳生活応用編』の入稿準備の追い込み作業、ホームページの改善、来年度の事業計画、年度末会計処理、ブログを書いて、メールマガジンを書いて、ワクワク系にエントリーして・・・、イロイロ仕事をしていたのですが、ご飯を作る時間も無くなってきました。

もっと早く文章が書ければいいのに、もっと理論的な思考がさっさと出来ればいいのに、焦る焦る💦

でもやはり、息抜きは大切ですね。そこで健さんのところへ駆け込み寺状態で予約。自分へのご褒美のお夕食にしました。

残念ながら『ナチュラル薬膳生活応用編』の入稿作業の直前なので、アルコールは断念。

ノンアルコールのスパークリングワインでひとり乾杯しつつ、お仕事しながら健さんとお客さんの楽しい会話も聞きながらもぐもぐ。

とにかく、黒ビールで柔らかくじっくり煮込んだ豚肉の旨味が全身に広がる美味しさでした!

ひとりで仕事を抱え込むクセを手放す決意

ナチュラル薬膳生活では、適度な休養と、バランスのよい食事と、メリハリのある活動を推奨していますが、今はメリハリがハリハリ。

交感神経全開で目標に向かって進んでおります。

仕事の合間にヨガに行ってリフレッシュしたりしていますが、もう少し睡眠時間が欲しいところ。

とにかく、自分でやり切れないお仕事は、もっとプロにお任せするようにしないとムリです。

今月は青い顔をしてムリしていたら見るに見かねてでしょうか(^^ゞ、『ナチュラル薬膳生活応用編』の執筆については、お教室経営コンサルタント高橋貴子せんせいが優秀なライターさんを紹介してくれました。

それは林(石田)佳代子さん。現在、6月末日の納品を目指して並走してもらって頑張っています💦

♣『ナチュラル薬膳生活応用編』表紙イメージと今年こそ出版誓いの達磨に目入れしたところ

佳代子さん感謝。貴子せんせいに感謝。夢を実現するにはひとりではムリなのを痛感しています。

実は、佳代子さんは、「ゆるベジらく膳料理教室」を福岡で運営しているお料理の先生で、しかも出版を熟知しているライターさん!

そして貴子せんせいのコンサル生なので、貴子ファミリーの仲間(というか先輩)なのです。

薬膳の先生の書籍出版のサポートもなさったことがあるそうなので、まさにけいてぃーさんが出版のお手伝いをお願いするのに適任だったのです。

すごく優秀なライターさんだってこと、ずっと知らなかったのですが、ここ最近は貴子せんせいが次々に結んでくださっている、こうした素晴らしいご縁に驚くばかり。

さて、気血をチャージする豚肉さんのお料理で、すっかり元気になりました。

 よし!7月7日の出版記念パーティー目標に頑張って入稿するゾ!

♣健さんのお料理する様子を見ながら時々おしゃべりしたりしてカウンターって楽しい♪

話しを戻して・・・健さん遅くまでご馳走さまでした<(_ _)>

 家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/

ナチュラル薬膳生活入門編』 
薬膳素材の分類 各論
補陰類 豚肉 p. 121 参照

食材健康大事典―502品目1590種まいにちを楽しむ
豚肉 p.378

未来のワタシにキレイと健康を届ける✨
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン

The following two tabs change content below.

須崎桂子 けいてぃーさん

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
2008年から千葉県柏市で、薬膳教室を開いています。日本の家庭生活に合わせ、ライフスタイル医学の一環として、「ナチュラル薬膳生活」を楽しくお伝えしています♪ ***ナチュラル薬膳生活クリエイター***
スポンサードリンク