養成コースの醍醐味「漢方」も垣間見るチャンス

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

家庭薬膳を作るとき、毎食わざわざ煎じ液をとってお料理する必要はありません。

例えば、「家庭薬膳クッキングクラス」では、身近なスーパーの食材だけで、調理実習しています。

でも、本格的な薬膳のキッチンドクターを目指す専門家養成コースでは様相が一転。

日本漢方に入っているホンモノの中薬(生薬)の姿を拝むチャンスがあります。

なぜなら、薬膳理論や薬膳素材を頭で覚えるだけでなく、薬膳に使える中薬も実際にお料理して経験を積んでほしいから。

例えば、呼吸器の失調をケアする麦門冬(ばくもんどう)。

「麦門冬湯」を聞いたことはあったけれど、麦門冬がこんな姿だとは知らなかった。

こんな味だとはしらなかった。こんな匂いだとは知らなかった。。。オモシロ~イ!

♣「麦門冬湯」と「麦門冬」

せっかく本格的に薬膳を学ぶのですから、比較的作用の穏やかな薬膳素材は、「百聞は一見にしかず」。

さらに見るだけでなく、おいしく味わいながら学び、薬膳フードセラピーを五感で身につけて欲しい。

そう願って10年、けいてぃーさんはナチュラル薬膳生活専門家養成コースの教鞭をとっています。

ホンモノの羅漢果も体感

呼吸器の失調をケアする本格的な薬膳の調理レッスンでは、麦門冬のほか、羅漢果などもご紹介しています。

麦門冬は薬膳素材の中薬ですが、羅漢果(らかんか)は食品なので、飴に入っていたり、パウダーやエキスの加工品をスーパーマーケットで手に入れることができます。

♣丸くて軽い羅漢果の実を実際に使ってレクチャー♡

でも、羅漢果って聞いたことはあるけれど、なかなかどんな姿をしているのか、見たり触ったり煎じたりする機会は少ないですね。

つかんでばりっと割って、毛羽だった中身に触って、甘い匂いを嗅いで、煎じて飲んで・・・

糖質ではない、なんとも不思議な羅漢果の甘味、じゅうぶん体感して頂きました。

 

羅漢果茶を煎じています☆ #ナチュラル薬膳生活カレッジ #薬膳レッスン

ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンさん(@natural.yakuzen.life.college)がシェアした投稿 –

やっぱり、本格的に薬膳を学ぶならせめて調理実習はスクーリングが理想です。

ご試食中に、あ~シアワセ~♪とため息をつきながら食す生徒さん達を眺め、けいてぃーさんは今日も嬉しくなりました(^^)/

♣煎じて作った羅漢果茶

養成コースベーシック体験<1日教室>

ナチュラル薬膳生活カレッジでは、専門家養成コースのエッセンスにちょっと触れることができる、「養成コースベーシック体験レッスン」を毎月行っています。

【家庭薬膳♡入門講座】に参加したり、家庭薬膳クッキングクラスを初回体験して、養成コースに入学する方もいらっしゃいますが、それではご入学前になかなか養成コースの醍醐味が伝わらないからです。 

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)

♣片口の土鍋で中薬から煎じ液をとる薬膳の調理実習の様子です。

基本日程は、毎月第4木曜日と第4土曜日の14:00~16:00です。ナチュラル薬膳生活論・中医薬膳学・中医営養学についてのやさしいレクチャーと、薬膳素材の煎じ方やご試飲がコンパクトに含まれています。

これ以外の曜日で開催していることもありますから、ホームページの「1日体験レッスン」で最新情報をどうぞご参照ください。

皆さまとサロン教室でお会いするのを楽しみにお待ち致しております♪

家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/

ナチュラル薬膳生活入門編
薬膳素材の分類 
補陰類 麦門冬 p.122 参照

ナチュラル薬膳生専門家養成コースについて

未来のワタシにキレイと健康を届ける✨
薬膳&ハーブの教室
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン 

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

 

The following two tabs change content below.

須崎桂子 けいてぃーさん

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
2008年から千葉県柏市で、薬膳教室を開いています。日本の家庭生活に合わせ、ライフスタイル医学の一環として、「ナチュラル薬膳生活」を楽しくお伝えしています♪ ***ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター***
スポンサードリンク