自然の恵み「桑の実」のおすそ分け

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクターの須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

つくばでおしゃれなカフェ「COX」さんを営んでいる生徒さんから、採れたての自然の恵みをおすそ分けしてを頂きました^^

お庭で採れたフレッシュな桑の実!ウレシイ!

アメリカのボイスンベリーと同じくらいデカイ☆

♣フレッシュな桑の実=桑椹(そうじん)

今年は豊作で摘みきれないくらい実っているそうで、いつもより大粒なのだとか。

桑の実とルバーブを一緒に煮て、ポークにかけたりして、お料理しているそうですよ。

桑の実も豚肉も薬膳素材の分類では同じ「補陰類」。

身体を潤して滋養する働きを持つ薬膳素材の分類の仲間です。

ちょうど豚肉があるので、朝ごはんに、けいてぃーさんも試してみようかな^^と思います。

中薬では「桑椹(そうじん)」

フレッシュな桑の実は薬膳素材になるけれど、スーパーマーケットでお目にかかることのない農作物だから貴重。

血(けつ)を生み出したり、身体を潤したり、髪の毛を黒くしたり、アンチエイジングの鍵になる「腎」や「肝」を滋養したり、お通じをよくしたり、イロイロな働きがあるのですよ。

但し、消化器系統が弱い人や、食べすぎは、お通じが緩くなってしまうのでご注意を。

カラッカラに乾燥させた桑の実は、桑椹(そうじん)と呼ばれる中薬でもあります。

見た目があまりよくないのですが、サロン教室の「薬膳素材サンプルケース」に見本として入れています。

一瞬、きゃっ、虫っぽく見えませんか? ^_^;

♣サンプルケースの中の桑椹♡

薬膳レッスンにお越しになったら是非、桑椹をチェックしてみてくださいね♪

 

家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/

ナチュラル薬膳生活入門編
薬膳素材の分類 
補血類 桑の実(桑椹) p.124 参照

未来のワタシにキレイと健康を届ける✨
薬膳&ハーブの教室
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン 

知ってました?(^_-)-☆
都内に出なくても千葉県内で
薬膳&中医学を本格的に学べるコト。

The following two tabs change content below.

須崎桂子 けいてぃーさん

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
2008年から千葉県柏市で、薬膳教室を開いています。日本の家庭生活に合わせ、ライフスタイル医学の一環として、「ナチュラル薬膳生活」を楽しくお伝えしています♪ ***ナチュラル薬膳生活クリエイター***
スポンサードリンク