羅漢果(らかんか)の活用法~香港研修ツアーカウントダウン!

羅漢果 香港研修ツアー薬膳素材ショッピングリスト

 

こんにちは。ナチュラル薬膳生活クリエイター・薬膳ライフコーチ・薬膳の先生をしている須崎桂子です♪

 

こうして「おいしい薬膳ブログ」をお読みくださり、ご縁に心から感謝しています。

 

毎秋恒例の香港ツアー!カウントダウンに入りましたので、薬膳素材えらびの話題をシリーズでお届けしています。♪

 

今日は羅漢果(らかんか)をご紹介します。

 

♣呼吸器をケアする薬膳素材の羅漢果(らかんか)です。

 

香港で買えるこんな「ちょっと珍しい薬膳素材」をわたくしがどんなふうに家庭料理にしているのか、出発までにご紹介しています。

 

一緒に行く生徒さん達が、「どの薬膳素材を買おうか、買ったらどう家庭薬膳に使おうか」、滞在中に買いそびれないように、そして、買ったモノを帰国後に無駄にせず、ぱっとお料理できるようにするため。

 

糖質ではない強い甘味が特徴の羅漢果

 

日本では羅漢果のど飴で知られているラカンカ。

 

イロイロな中薬とハーブが混ざったのど飴を、「ポン!」とお口に放り込むだけだと、羅漢果がもともとどういうお姿をしているのかなかなか分かりませんよね。

 

羅漢果の乾物屋さんの軒先にたくさん並んでいるのを見かけるので、ちょっとお土産にしても楽しいですね♪

 

咳を止めたり喉の渇きを癒したりするのに使われる薬膳素材です。

 

♣羅漢果を煎じて渇きを潤す薬膳茶を作っているところです。

 

持ってみるとすごく軽くて中はスカスカ。

 

羅漢果を1個パリパリッと割って煎じると、強い甘味の薬膳茶がたっぷり1ℓはとれます。

 

甘さの正体は糖質ではなく、モグロシドという植物化学成分です。

 

蔗糖(しょとう)の300~400倍の甘味!

 

体内でエネルギーに変換される甘味ではないので、ダイエット甘味料に製品化されたラカンカエキスは日本のスーパーマーケットで見かけることもあります。

 

先月、カメラマンの佐藤朗さんをお招きして料理写真教室を開いたとき、初秋にカラッと乾燥した日だでした。

 

そこで、みなさまの喉を潤すためにたっぷり作って冷やした羅漢果茶を、おしゃれにワイングラスに注いでお楽しみ頂いたのですよ。

 

羅漢果茶をアップで撮りそびれたのですが、お机に見える飲み物がそれです。

 

♣秋の料理写真教室では冷たい羅漢果茶でおもてなししました。

 

羅漢果の煎じ液も山楂子のように、お肉の煮込みに入れてもお料理がおいしく仕上がります。

 

但し、甘くてカロリーオフがウレシイ羅漢果茶ですが、ダイエットに飲み過ぎは禁物。

 

なぜって?

 

中医薬膳学では、例え糖質でなくても甘味の薬膳素材を摂り過ぎると浮腫みやすいと言われているから。

 

基本的に甘味には湿をカラダの中に呼び込む性質があります。

 

カロリーの摂り過ぎの心配のない甘さでも、摂り過ぎるとやはり水毒がたまって体重が増えるリスクがありますのでご注意を。

 

一生楽しみたい!家庭薬膳フードセラピー

 

わたくしは「けいてぃーおばあちゃん」になったって、キッチンにしっかり立ってお料理を作れる限り、みんなで家庭薬膳を楽しみたいと思っています。

 

でも、「ピンピンコロリ」でない限り、イノチが消える間際まで、家庭薬膳作りを延々と続けるのはムリ。

 

ですから、キレイと健康を守る「ナチュラル薬膳生活」イコール「けいてぃーおばあちゃんの知恵」を、次の世代へ広くお伝えしているというわけです。

 

♣カメラのお師匠さまとツーショット☆薬膳をおいしく魅せるために料理写真も修行中です。

 

わたくしと香港研修ツアーに一緒に行く生徒さん達にも、本場の薬膳素材を「見て」「味わって」「買って」帰国後に薬膳に「作って」、ナチュラル薬膳生活に是非活かして欲しいのです。

 

気軽に薬膳フードセラピーを楽しめる「ナチュラル薬膳生活ハウス」を作るのが将来の夢のひとつ。

こんな薬膳ハウスが、街のあちこちにあったらいいなと思いつつ、未来に向かって今から精進の日々です。

***

 
薬膳ライフコーチ須崎桂子から
人生を健やかに200%味わい尽くしたい!
「オトナ女子」の皆さん
身も心も豊かになる便りをお届けしています。
【魂のごちそう薬膳ライフ】無料メールマガジン
どうぞご登録ください♪
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
 

 【魂のごちそう薬膳ライフ】無料メルマガ登録は
こちらのQRコードからもどうぞ!  


LINE公式アカウント
で「お友だち」になってくださいね!

薬膳お役立ち情報をお届けしています♪

友だち追加

 LINE公式アカウントの「お友だち」登録は
こちらのQRコードからもどうぞ!

【魂のごちそう薬膳ライフ】を届ける
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン

🔰初心者から本格的に学べる薬膳教室
ナチュラル薬膳生活コーディネーター

 

『ナチュラル薬膳生活入門編』
薬膳素材の分類 
止咳平喘類 羅漢果
 p.158 参照

The following two tabs change content below.

須崎桂子

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
千葉県柏市で「薬膳ライフ」の先生&案内人を育成する本格的な薬膳教室を主宰しています。中国の薬膳を日本の家庭生活に取り入れやすい「ナチュラル薬膳生活」というライフスタイルの一環として家庭や社会に健康と幸せを届ける人材を育て続けています。 薬膳ライフコーチ・ナチュラル薬膳生活クリエイター