こんにちは。

ナチュラル薬膳生活文化普及協会理事長、薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃーです♪

 

これまで薬剤師、看護師、料理教室の先生、エステティシャン、薬膳の専門家になりたい大人女性のみなさんに、本格的な薬膳コースをオリジナルテキストで十数年教え続けてきた実績を持っています。

 

ハーブ薬膳茶と須崎桂子

 

年初だるまさんに誓願した「けいてぃーの応用編出版」

ナチュラル薬膳生活クリエイター須崎桂子☆けいてぃーです♪

 

けいてぃーの奮闘記シリーズ^^

 

千葉県武術太極拳フェスティバル(3月16日市川市太極拳協会の表演は13:00~、於「成田市中台運動公園体育館」)に向けてお届けしていた、「けいてぃーの養生太極刀奮闘記♪」に続いて・・・

 

3月から7月7日出版目標に向けてけいてぃー『薬膳テキスト応用編』出版奮闘記♪」シリーズをお届けします!

 

亥年の今年、年初の1月7日にナチュラル薬膳生活コーディネーター養成コースの生徒さん達に撮って頂いた『ナチュラル薬膳生活応用編』出版誓願のだるまの目入れの儀式の動画。

 

2か月経って今頃・・・遅ればせながら投稿しておりますが、覚悟が出来ていないことの現れですよね。

 

 

というわけで、『ナチュラル薬膳生活応用編』(【後期】ナチュラル薬膳生活アドバイザーテキスト)7月出版の目標なるか💦『応用編』出版奮闘記1♪

 

よろしかったら「さてどうなるか!?」どうぞお楽しみください。

 

『ナチュラル薬膳生活応用編』の出版がノビノビのワケ

 

『ナチュラル薬膳生活応用編』の前編となる『ナチュラル薬膳生活入門編』 (【前期】ナチュラル薬膳生活コーディネーターテキスト)を、自費出版でものすごい苦労して出したのは、2013年10月15日でした。

 

何がものすごい苦労だったかというと、けいてぃーの要領の悪さ。

 

出版の校正やらデザインやら、自費出版の青山ライフ出版の社長さんにどう指示してやってもらうかなど、何も知らない素人なので、とにかくワード文書のまま提出したのです。

 

すると、全然出版物の体裁になっていないワードのままのベタ打ちの初稿が戻ってきてびっくり!

 

出版のプロが自分の側にいない状態だったので、それを細かくお願いして、素人のプリントではなく出版物の本らしくなるように、ロゴをここに入れて、行間何ミリにして、文字の大きさまで・・・、あーして、こーして、全部指示して直してもらうのがもう信じられないくらい大変でした。

 

後で知ったのですが、出版業界にはその人達の専門用語があって、そのようにお願いしないと、やって欲しいとおりにはやってもらえない。

 

Amazonの「なか見」でご覧頂いても分かりますが、『ナチュラル薬膳生活入門編』には 薬膳素材的な分類表がびっしり含まれていて、辞典さながらの要素も含んでいます。

 

 
薬膳素材の分類補気類入門編ページの一部
♣『ナチュラル薬膳生活入門編』より

 

なぜなら、ナチュラル薬膳生活を学ぶ初めてさんが、いろいろな書籍を買わなくても、この一冊ですぐに薬膳のレシピを自分で考える「調理課題」に、第1回セッションを受けてすぐ取り組めるようにしたかったからなのです。

 

だから薬膳の初めてさんが、薬膳素材を分類ごと・作用ごと・名前ごとにすぐ調べやすいように、目次・一覧表・索引を配置しました。

 

おかげさまで、やる気のあるナチュラル薬膳生活コーディネーターの生徒さん達に『ナチュラル薬膳生活入門編』は大変好評で、生涯使える薬膳生活のバイブルとして修了後もご活用頂いています<(_ _)>

 

例えば、ナチュラル薬膳生活を実践している生徒さまが『ナチュラル薬膳生活入門編』について、アマゾンレビューによせてくださった声です。

 

 孫のアトピーに心を痛め、環境を整えることも大切だが、まずは体に入る食べ物のことをしっかり勉強したいと須崎先生の薬膳教室に通い始めました。
 
薬膳というのは、私が思い描いたものより、ずっと生活に密着していてすぐに役立つものでした。

この本には、薬膳の基本、歴史はもちろん、一つ一つの食材が持つお役目、つまり栄養学が丁寧にわかりやすく整理され解説されています。

例えば秋になり、咳がちな孫には、肺を潤す食材を使えば良いことを、この本から学び、レシピづくりに役立てています。

私は2冊購入して、1冊は、章別にばらして通勤電車で熟読しているほど、この本の大フアンです。

「ナチュラル薬膳生活コーディネーター養成コース」受講生

 

でも、実はこうしたチェックや指示作業を全部、自費出版社さんと自分ひとりでやりとりして作り上げたので、出版の夢がかなったときには、けいてぃーは、ぐったりエネルギーを使い果たしてしまったようなのです。

 

そして、続編となる『ナチュラル薬膳生活応用編』を出す、出す、と生徒さん達に言いながら・・・6年も経ってしまった「オオカミ少年」状態。

 

ですので、現在の【後期】ナチュラル薬膳生活アドバイザー養成コースの生徒さん達には、出版物のテキストではなく、今もコースパケットで学んで頂いています。

 

でもこのままずるずる引きずってはいけない!と一念発起。

 

ここで誓って今年こそ出版出来るように頑張ることにしました。

 

そして、必ず実現するように自分にプレッシャーをかけるため、7月7日に出版記念パーティーをするぞと公言した次第です。

 

でも、今真っ青な状態です💦 頑張っていますけれど・・・

 

敬愛する恩師を倣い「出版記念パーティー日公言」

実は誓願を公開する方法は、敬愛する飛常識な教室コンサルタント高橋貴子せんせいの手法を倣っています。

 

一念発起したのも公言して淡々とクールに仕事をこなす貴子せんせいに憧れたからでした♡

 

昨年末に貴子せんせいのアカデミーの門下生になることを決めてから、2冊目のテキストをなかなか出版出来ないことをお話ししたとき、まずアドバイス頂いたのが、「自分との約束を破らない。」でした。

 

的確で刺さるお言葉ですね!

 

そして、貴子せんせいが今年4月22日に出版記念パーティーをやる!と公言しながら、着々と昨年の『自宅教室の開業・集客バイブル』に続く2冊目のご著書『自宅教室の成約バイブル』の出版の最終仕上げに向かっているご様子が素晴らしいお見本なのです。

 

テキスト自費出版のけいてぃーと違って、貴子せんせいはちゃんと販路を考えた商業出版ですし計画的に全てを進めていらしているので、もう拝見しているだけで勉強になることばかり。

 

このようにもう、出版記念パーティーや全国セミナーツアーの集客も始められています。

♣高橋貴子先生の出版記念パーティーのお知らせ♪

 

もちろん貴子せんせいの出版記念パーティーには、けいてぃーも参加させて頂きます。

 

ナチュラル薬膳生活を学んでお教室ではないにしろ、何らかの社会活動を目指す生徒さん達も、よかったら一緒に行こうとお誘いしたいなと思っています。

 

なぜなら、女性がイキイキと人生を輝かせるのに大変役立つセミナーがありますし、今けいてぃーが共に学ぶ門下生のお教室の先生たちは皆、夢に向かって邁進している素晴らしい方々ばかり。

 

こうした方々と出会いご縁を結んで、ポジティブな女性たちの「気」を頂くまたとないチャンスになるはずだから。

助け船!ライター&お料理の先生「佳代子さん」♡

ところが、貴子せんせいを、まねぶ(まねて学ぶ)させて頂きつつ、チャレンジしてみたら・・・

 

「笑う門には福来る!」がモット―のけいてぃーですが、自分にプレッシャーをかけて頑張るのがどれほどのことか思い知って先月は真っ青に💦

 

通常のレッスンをして、毎日ブログを書き(というか書こうとして)、事業計画を立て、薬膳レッスン商品のラインナップを見直し、ホームページを少しずつ作り直し、このようにお教室の経営改善を進めながらの執筆作業は困難を極めています。

 

先月はとても7月7日出版記念パーティーになんか間に合わない・・・!と半べそ状態になっていたら、貴子せんせいから「顔色が悪いよ。」と言われてしまいました・・・(@_@)

 

そして、「そんなに本を書くのが大変なら林佳代子さんに手伝ってもらったら?」とさらっと言われて驚き。

 

「え?貴子せんせいの門下生のお料理のお教室の先生のセンパイ?」

 

それは、ゆるベジらく膳料理【ベジ楽】福岡・姪の浜を主宰されている林佳代子さん。

 

何と!場所を選ばずどこでも出版に関わる仕事が出来る実力派の女性だったのです。可愛いのにカッコいい。

♣ゆるベジらく膳の林佳代子さんのサイトです。

 

まさに天から降ってきたような貴子せんせいからの助け舟でした。

 

けいてぃーの原稿の本文はほぼ仕上がっています。

 

でも、目次や索引はまだ出来ていないし、そのまま自費出版社に持ち込んだら、またぐちゃぐちゃになりそうな素人のワード原稿を、佳代子さんはさあっと見てくれました。

 

そして、夢の実現のためにはどうスケジュールを組んで、自費出版社と交渉したらいいかなど、やるべきことをすぐにアドバイスくださいました。

 

そして作業はまさに現在進行形。

 

佳代子さんがすごい勢いで(けいてぃーより早いっ!)出版社に出す指示文を挿入して、言葉も手直ししてくれて、入稿前の原稿を章立てごとにドンドンこちらに送ってきてくださっています(感謝で涙)。

♣出版準備中『応用編』抜粋

 

けいてぃーも早く、また直してもらった原稿を佳代子さんにお戻ししたり、巻末ページを作成したり頑張らなくてはなりません。

 

佳代子さんは薬膳の先生のご著書のお仕事を手掛けたことがあるそうですし、ナチュラル薬膳生活にもご興味を持ってくださっているので、お手伝いをお願いするにはまさに適任でした!

 

本当に夢のような助け船に支えられているけいてぃーです。

 

そんなこんなでも~。恩師の貴子せんせいの足もとにも及ばない状況。

 

でも佳代子さんのサポートも頂きましたので、けいてぃーも7月7日『ナチュラル薬膳生活応用編』出版記念パーティーの夢。実現となるか!?

 

頂いた「ご縁」に感謝してベストを尽くし、ナチュラル薬膳生活の社会普及のためにも、今年こそは目標達成に邁進したいと思います!!!

 

では引き続き、「けいてぃーの『応用編』出版奮闘記♪」シリーズをどうぞお楽しみに♪

♣笑顔を忘れないで薬膳のお仕事を楽しまなくちゃです(^^)/

 

***ナチュラル薬膳生活Ⓡから《薬膳の専門家》を目指す方へご案内***

ナチュラル薬膳生活Ⓡは、大宇宙の季節変化に合わせる健やかな食生活で、台所から未来を変える暮らし方。

《薬膳の専門家》を目指す養成コースへ入学をご検討の方に、マンツーマンで薬膳体験パーソナルレッスンを随時実施しています

【薬膳体験パーソナルレッスン】詳細はこちら♪

薬膳体験パーソナルレッスンバナー
自分も人も幸せにしたい《薬膳の専門家》を目指す方に、
メルマガをお届けしています♪
魂のごちそう薬膳ライフメルマガバナー

LINE公式アカウントで「お友だち」になってくださいね!

薬膳生活お役立ち情報をお届けしています♪

友だち追加

LINE公式アカウントの「お友だち」登録は
こちらのQRコードからもどうぞ!

The following two tabs change content below.
中医師から中医学・薬膳学を習得。心の状態で体調を崩したことから、健康の維持・増進、病気の予防・治療には食事だけでなく、運動やリラグゼーションも必要なのに気づく。そこで抽象的な伝統医学に現代の生理学や栄養学も掛け合わせて、ライフスタイル医学の暮らし方「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を考案。2008年にナチュラル薬膳生活文化普及協会を設立して、心・体・魂が喜ぶ薬膳フードセラピーの暮らし方を、人生に前向きな大人女性たちに配信し続けている。