黒にんにくの食べ方も伝授!アンチエイジング薬膳クリスマスケーキレッスン。

 

こんにちは。薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃーです♪

 

中医学と薬膳の専門書ながらAmazonレビューでも分かりやすいと評判!「ナチュラル薬膳生活®」オリジナルテキストを2冊出版して、本格的な薬膳を教えて講師歴12年。

 

今月57歳を迎える元気なけいてぃー先生が教える「アンチエイジングの薬膳クリスマスケーキ作り&やさしい中医学と薬膳のお話しレッスン」のご案内です。

 

薬膳ライフコーチ須崎桂子のプロフィール写真

 

コロナ巣ごもりのおうち時間のストレス発散、そして、わたくしのような若々しさとバイタリティーを保つおいしい薬膳の知恵を手にいれてくださいね。

 

クリスマスにご家族と心豊かなおうち時間を過ごしたいオトナ女子のみなさんに、薬膳ライフで「賢女の食卓」をしつらえるご提案レッスンでもあります。

 

アンチエイジングに細胞がさびるのを防ぐ黒にんにくの食べ方が分かる魔法の薬膳レシピと、やさしい中医学の理論のレクチャーを組み合わせたクリスマスイベント。

 

ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン(コロナ対応なので、少人数制・アルコール消毒・マスク着用)対面レッスン、または安心安全な【全国オンライン対応】ZOOMレッスンにて行いますね。

 

クリスマスの薬膳テーブルイメージ

 

2020年は新型コロナの対応にキッチンで、ご家族の健康管理に明け暮れるオトナ女子の方は少なくないと思います。

 

わたくしたちをウイルスの脅威から守るカラダは、まいにちの食事からできていますものね。

 

今年はウイルス感染を防ぐために始まった新しい生活様式の一環で、外食や運動や海外旅行を楽しむ機会がめっきり減りました。

 

その結果、世界中の人たちが家族とおうち時間を過ごすことが長くなりましたね。

 

わたくしもそうですが、家族がリモートワークやリモートスタディーを続けているので、おうちで食事を出す回数が増えた方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

こうした状況にストレスを抱えるオトナ女子が増えているのは事実です。

 

しかし、こうした現在の状況を輝く未来に向かって、ポジティブにとらえるのがナチュラル薬膳生活。

 

2020年の終わりまで残すところあと2か月になりましたので、いつになるか分かりませんが2021年以降コロナ明けとなる新時代に備えはじめるべき時でもあります。

 

そこで歴史に残るであろう激動の2020年。

 

この年の瀬のしめくくりに、知的好奇心を満たしてストレス発散、アンチエイジングで美と健康にも役立つ、オトナ女子にピッタリな薬膳クリスマスケーキを一緒に作りませんか?

 

中医学の考え方でアンチエイジングの薬膳ケーキを味わって、難しくなりがちな理論をやさしいお話しで楽しんでしまいましょう♪

 

それにしても、びっくり!アンチエイジングに黒にんにくを使う!?

 

しかも生クリームでなく、胃もたれしにくい「お豆腐クリーム」でデコレーションしているのがポイント。

 

実はおいしい「黒にんにくの薬膳クリスマスケーキ」を味わいながら、冬のカラダを養生する中医学の考え方をお伝えできれば幸いです。

 

黒にんにくの薬膳クリスマスケーキ
♣アンチエイジング黒にんにくと龍眼ロンガンとお豆腐クリーム薬膳クリスマスケーキ

 

1.アンチエイジングの薬膳スイーツレッスンに黒にんにくを使うワケ

2.お豆腐クリームでデコレーションしているワケ

3.オンラインレッスンでは材料の一部をお届け

4.薬膳スイーツの作り方だけでなく中医学の理論がついているワケ

5.まとめ 冬のカラダを守る薬膳クリスマスケーキレッスンの詳細

 

これらについて楽しくご案内させていただきますね。

 

黒にんにくでアンチエイジング薬膳スイーツ

 

ご紹介しようと試作した薬膳クリスマスケーキには、黒にんにくと龍眼(ロンガン)ドライフルーツを使っています。

 

龍眼(ロンガン)ドライフルーツは、薬膳の世界では「龍眼肉(りゅうがんにく)」と呼ばれているドライフルーツです。動物のお肉ではありません。ロンガンというライチ―のような果物の果肉のことなのです。

 

アジアの屋台で売られている龍眼ロンガン
♣アジアの屋台で売られている龍眼ロンガン

 

ケーキ台はカカオがたっぷり入っているクーベルチュールチョコレートとココアを使う、薬膳ガトーショコラ風

 

なぜわざわざクリスマスケーキに黒にんにくを使うのかというと、老化が進みやすい寒い冬の季節をエイジングから守る働きがあるからです。

 

なんと薬膳の世界では、冷えが老化を促進すると考えられているのです!

 

熟成した黒にんにくには抗酸化作用があるので、細胞の若さを保つのに役立ちます。

 

熟成した黒にんにく
♣熟成した黒にんにく

 

そしてもちろん黒にんにくを隠し味に加えると、チョコレートの風味とマッチしてコクが増し、舌の上でとろけるおいしさだからです。

 

恐らく、黒にんにくが入っていることを言わなければ、食べても分からないくらいフルーティー

 

生の白いにんにくの独特のあのアリシンの臭いはまったくありません。

 

刺激が少ないので食べ過ぎなければ、お子さんやお孫さんと一緒に召し上がっても大丈夫。

 

むしろアンチエイジングの薬膳素材は食材にもよりますが、子供さんの健やかな発育をうながすフードセラピーにアレンジできるものが多いのです。

 

コロナ禍にあっても年末年始、寒さで進みやすい老化からご家族を守って、子供さんなら健やかな発育に役立つ、しかもおいしい配合になるよう工夫しながら試作を重ねました。

 

この薬膳ケーキの配合は、クリスマスにホールでど~んとテーブルに出してもよし、お正月にもデコレーションを粉糖だけにして、小さくカットしたものをおせちにちょっと詰めてもおしゃれです。

 

陰陽太極図を施した黒にんにくの薬膳クリスマスケーキ

 

しっとりぎっしり。固くないけれどしっかりした薬膳ケーキなので、手作りギフトにホールで配送しても崩れにくいです。

 

例えば、コロナ感染が心配なので今年の年末年始はシニアのご家族に会いに帰省しないなら、アンチエイジングのお歳暮ギフトをホームメイドでご親戚に送りするのにもグッドです。

 

クリスマスギフト配送
♣薬膳ケーキは年末年始のギフトにも

 

こうした家庭薬膳は普段の生活に取り入れる食事療法ですから、材料はもちろんスーパーや冷蔵庫の中の食材でも代用できます。

 

アンチエイジングの薬膳黒にんにくや龍眼(ロンガン)がない場合は、代わりに使える薬膳素材のオプションや考え方ついても、レッスンにて楽しくレクチャーいたしますね。

 

胃もたれしにくいお豆腐クリーム

 

このガトーショコラ風の薬膳クリスマスケーキは、胃もたれしにくいお豆腐クリームでデコレーションしたり、消化を助けるフルーツを添えたりする方法や理由も、実践と講義で学びます。

 

お豆腐クリームを使う理由には大きくふたつあります。

 

アンチエイジング黒にんにくの薬膳クリスマスケーキのお豆腐クリーム
♣アンチエイジング黒にんにくの薬膳クリスマスケーキのお豆腐クリーム

 

ひとつ目の理由は、植物性たんぱく質の大豆製品を使って、高カロリーで脂質の多い乳製品の利用を抑えるためです。

 

クリスマスのような寒い季節のアンチエイジングの薬膳では、カラダに滋養を貯える食材をふんだんに使います。

 

ですからこちらのケーキ台には栄養豊富なバターや卵も使っています。

 

薬膳素材の卵
♣身体を潤す薬膳素材の卵

 

バターや卵も薬膳素材ですしとてもおいしいのですが、その一方で気になるのはカロリーオーバー。

 

とかく飽食の時代に生きるわたくしたち現代人は、生活習慣病に気をつけなくてはなりません

 

メタボリック症候群(イメージ)

もちろんメタボリックシンドロームの心配がなく、生クリームが大好きならばお豆腐クリームではなく、オーソドックスな乳製品のホイップクリームでデコレーションしてくださいね。

 

ふたつ目の理由はお豆腐には薬膳的にいうと、「解毒(げどく)」というデトックスの働きがあるからです。

 

薬膳と同じく中医学をロジックのきほんにしている中薬学には、滋養が高くてねっとりしているお薬をとるときには、胃腸に負担をかけないようにスッキリ爽やかになるデトックス系のお薬を一緒に組み合わせる考え方があります。

 

伝統中医薬局の薬剤師(イメージ)

 

こってりした薬膳ガトーショコラ風に、スッキリ代謝を助けるお豆腐で作るクリームを使うのは同じような理由です。

 

実際にお豆腐クリームと一緒に食べていただくと分かりますが、あまり胃もたれしません。

 

フルーツを添えるのも代謝を助けるからです。

 

果物に豊富なビタミンCは糖質の代謝を助けるので、食べものがすみやかにエネルギーに変換するから身体のなかにもえかすがあまり残りません。

 

試作したときにフレッシュな苺がまだスーパーに出回っていなかったので、りんごのコンポートや冷凍の苺を使って写真を撮りました。

 

薬膳クリスマスケーキにあしらったりんごのコンポートやハーブ
♣薬膳クリスマスケーキにあしらったりんごのコンポートやハーブ

 

クリスマス本番や年末年始の集いでは、ビタミンCたっぷりの苺とヘルシーなお豆腐クリームでデコレーションしたいと思います。

 

オトナ女子ジェネレーションになると、消化して吸収するチカラが減ってくるので、こうした食べものの力を上手にかりて薬膳フードセラピーを愉しむのが賢女の流儀。

 

こんなお話しもレッスンでは分かりやすくひも解きます。

 

このように、薬膳ではわたくしたちがふだん口にする食べものをお薬と同じようにとらえて、それらをまるで調剤するかのようにおいしく配合します

 

これが薬食同源(やくしょくどうげん)の考え方。

 

食べものはすべて心や身体に何らかの影響をおよぼす薬になります。

 

これらひとつひとつの食材の薬効を理解して、薬膳の目的に合わせて上手に組み合わせるメソッドが薬膳の知恵にはあるのです。

 

こんなお話しを中医学の理論をやさしく紐解くお話しのパートで、分かりやすくお伝えしたいと思っています。

 

余談ですがナチュラル薬膳生活では、先人の知恵だけに頼らないで現代の生理学や栄養学の考え方もレシピ作りに活かすようにしています。

 

お豆腐に解毒効果があることは、薬膳の知恵で知られていますが、こうした働きは現代の科学者たちにも研究されているからです。

 

科学者の実験室

 

論拠を語れるエビデンス薬膳づくりに役立つ例としては、お豆腐に含まれるにがりが代謝を助ける可能性についての「にがり成分の生体内ダイナミクスと代謝吸収過程のイメージング」のような学術研究論文に見ることができます。

 

まだ研究の余地があるようですが、お豆腐のにがりに含まれるマグネシウムなどのミネラルが、糖質の代謝などを間接的に助けることが分かれば、糖尿病など生活習慣病のケアに役立つかもしれないことが示されています。

 

科学の専門知識がないとちょっと難しい学術論文ですが、先人の知恵が少しずつ現代の科学でも研究されていることを垣間見るのに役立つことでしょう。

 

オンラインレッスンは材料の一部が届く

 

薬膳クリスマスケーキレッスンは、ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンでの対面レッスン、または安心安全な【全国対応】ZOOMオンラインレッスンにて行います。

 

このうち、オンラインレッスンでは調理実習で生徒さんが薬膳ケーキの材料を探し回る必要がないように、一部分をクール宅急便でお届けします。

 

宅配便

 

柏本校サロンのお近くですと、薬膳素材になる食材を売っているお店をご紹介できますが、遠方にお住いの場合でも、お近くに大手スーパーのチェーン店などがあれば、ネットショップでなくても揃うことが多いです。

 

身近なスーパーで薬膳クリスマスケーキのヘルシーな食材をどの程度お近くで揃えられるのか、必要に応じてアドバイスをいたしますね。

 

ZOOMオンラインレッスンについての補足ですが、実際にサロン教室でお会いできなくても、臨場感あふれる薬膳の楽しい調理実習をご自宅のキッチンで受けられます。

 

薬膳ケーキ台に使う卵や牛乳や、デコレーションに使うお豆腐クリームや苺などのフルーツやハーブなどは、ご自身でご用意いただきます。

 

クリスマスや年末年始の家族の集いに自分でさっと手作り薬膳ケーキを再現したり、身近な材料でアレンジできるようにお伝えしますのでご安心ください。

 

薬膳クリスマスケーキの材料
♣薬膳クリスマスケーキの材料(イメージ)

 

ZOOMオンラインでレッスンに参加する場合には、インターネット環境やパソコンやタブレットが必要です。スマホでも参加は可能ですが、小さな画面ですと目が疲れますし、少し見づらいと思います。

 

作成の作業は手元カメラに切り替えますので、対面レッスンと同じようにスムーズに調理を進められますので、どうぞご安心ください。

 

中医学の理論のレクチャーもついているワケ

 

ナチュラル薬膳生活のイベントレッスンに薬膳レシピの調理だけでなく、中医学の理論のレクチャーがついているワケは、中医学の考え方で作られているのが薬膳だからです。

 

どんな薬膳でもそうですが、健康を守ったり、病気を予防したり、美容をキープしたり、必ず中医学の基本の理論にそってレシピを組み立てるフードセラピーです。

 

薬膳が中医学の理論で作られていることを知らないと、健康のために、どんな食材を使って、どんな風に組み合わせて、どんな風に調理したらしたらいいのか全然わかりません。

 

もちろんイベントレッスンでは、何千年もの歴史に紡がれてきた薬膳の神髄の奥深くまで踏み込んでご紹介することはできません。

 

それでも、薬膳が長い歴史を通じて中医学や薬草のことを研究してきた先人の知恵のうえに成り立っている健康レシピ組み立てのスキルであることをお話しするのが、薬膳を後世に伝えるものの義務だと思っています。

 

ナチュラル薬膳生活は、先人の知恵をそのそのままでなく、現代の栄養学のことも交えて、わたくしたち現代人の食や生活全体に活かすライフスタイルです。

 

とかく薬膳は完成形の薬膳料理としてお料理にばかり注目が行きやすいものです。

 

しかし、ひとつひとつの薬膳レシピには必ず中医学の理論の裏打ちがあります。

 

薬膳ライフコーチ須崎桂子の中医学理論
♣薬膳ライフコーチ須崎桂子が中医学理論をやさしく紐解きます。

 

こうした理論に基づく配合や作り方が、エイジングを緩やかにしたり、お子さんの成長を促したり、カゼを予防したりするのに役立つのです。

 

ですから、毎回の薬膳レッスンでは初めての方にも分かるように必ず中医学の基本を分かりやすくお伝えするように心を砕いています。

 

まとめ。黒にんにくでアンチエイジング薬膳クリスマスケーキレッスン。

 

今回ご紹介する薬膳クリスマスケーキは、ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン(コロナ対応なので、少人数制・アルコール消毒・マスク着用)対面レッスン、または安心安全な【全国対応】ZOOMオンラインレッスンにて行います

 

オンラインレッスンでは材料を一部こちらからクール便でお届けいたしますので、ご自宅で少ない準備で作り始めることができます。

 

薬膳は中医学の考え方をいかした食事療法なので、必ず健康への目的があります。

 

今回は寒い冬の薬膳スイーツなので、寒さで老化が進んだり子供さんの成長に影響が出ないように、「アンチエイジング」や「健やかな発育」をテーマにフードセラピーを組み立てました。

 

身体を滋養する栄養満点の薬膳素材は胃腸にもたれやすいので、気持ち悪くならないようにデトックス系のお豆腐やフルーツをうまく盛り合わせる方法があります。

 

フルーツを添えた黒にんにくの薬膳クリスマスケーキ
♣フルーツを添えた黒にんにくの薬膳クリスマスケーキ

 

このように薬膳は中医学の理論をとり入れて健康に役立つ食べた方を実践するレシピ作りです。

 

ですから薬膳レッスンではお料理を作るだけではなく、必ずなぜ薬膳の目的に対して特定の食材を選んだかや、調理の方法を選んだかも大切なポイントになります。

 

このため、作るだけでなく、薬膳テーマに沿って中医学の理論のお話しもやさしくお伝えするようにしているのです。

 

ナチュラル薬膳生活®(薬膳ライフ)は、お天気や自分のコンディションに合わせる食事療法を中心とした暮らし方。

 

薬膳イベントレッスンでは、養成コースほど深く踏み込んだお話しはせずに、薬膳初めてさんでも分かりやすく先人の知恵をやさしくご説明します。

 

薬膳クリスマスケーキレッスンの日時や詳細は、下記をクリックしてどうぞお申し込みください。

 

薬膳クリスマスケーキレッスンお申込み
♣薬膳クリスマスケーキレッスンお申込み

 

薬膳クリスマスケーキレッスンのお申込みはこちら♪

 

まいにち必ず摂るお食事を大切にしながら、人生を健やかに200%味わい尽くしたい、人生の使命(ミッション)を果たしたいオトナ女子のみなさんの美と健康を守るお役に立てば幸いです。

 

薬膳クリスマスケーキレッスンのオンラインイメージ
薬膳クリスマスケーキレッスンのご案内動画配信。(オンラインレッスン形式のイメージ)

 

営養補給系 補血類 龍眼肉(ロンガン)

*体温への作用・味の性質・臓腑への働きかけ・作用*

温 甘

心 脾

養心安神 補脾 補気健脾 和胃消腫

 

龍眼(ロンガン)のコンポート
♣龍眼(ロンガン)のコンポート

 

 

参考文献

『ナチュラル薬膳生活入門編』 p.124
【前期】コーディネーター養成コース 公式テキスト

『ナチュラル薬膳生活応用編』 p.141
【後期】アドバイザー養成コース 公式テキスト

   

***

 
薬膳ライフコーチ須崎桂子から
人生を健やかに200%味わい尽くしたい!
「オトナ女子」の皆さん
身も心も豊かになる便りをお届けしています。
【魂のごちそう薬膳ライフ】無料メールマガジン
どうぞご登録ください♪
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
 

ナチュラル薬膳生活カレッジ無料メールマガジン

 【魂のごちそう薬膳ライフ】無料メルマガ登録は
こちらのQRコードからもどうぞ!  


LINE公式アカウント
で「お友だち」になってくださいね!

薬膳お役立ち情報をお届けしています♪

友だち追加

 LINE公式アカウントの「お友だち」登録は
こちらのQRコードからもどうぞ!

【魂のごちそう薬膳ライフ】を届ける
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン

The following two tabs change content below.

須崎桂子

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
千葉県柏市で「薬膳ライフ」の先生&案内人を育成する本格的な薬膳教室を主宰しています。中国の薬膳を日本の家庭生活に取り入れやすい「ナチュラル薬膳生活」というライフスタイルの一環として家庭や社会に健康と幸せを届ける人材を育て続けています。 薬膳ライフコーチ・ナチュラル薬膳生活クリエイター