真夏日の養成コース(>_<)調理&理論のイチニチ

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター須崎桂子☆けいてぃーさんです☀

今朝は朝から30℃近い気温でヘトヘトになりながら、生徒さん達が柏本校サロンにやってきました。

「駐車場からサロン教室に歩いてくるだけでもうぐったり・・・」という、生徒さんの第一声。

でも、けいてぃーさんは熱中症予防に熱さましの薬膳素材オンパレード「わかめとキウイのサラダ」で朝ご飯をしっかり食べてきたからかな?

柏駅西口から重たいレッスン資料を抱えてトコトコ歩いて約7分。

*熱中症予防の薬膳☆わかめとキウイのサラダ♪

午前中は本格的な薬膳調理のレッスン。わりと元気に準備を始動!

すでに3種類の煎じ液をグツグツやっておりました。

 

*四物湯を煎じ液☆当帰(トウキ)・芍薬(シャクヤク)・川芎(センキュウ)・熟地黄(ジュクジオウ)

けいてぃーさんのキレイと健康の源はやっぱり♡両親の「先天の精」から頂いた丈夫なカラダ、そして、薬膳の先達の知恵を「後天」で身につけたコトかなって思います。

「肝ちゃんキャラ」で養成コースの理論を分かりやすく

長丁場のナチュラル薬膳生活アドバイザー養成コース【後期】の集中クラス。

午後の理論レッスンでは、生徒さん達がご試食の後で眠くならないように知恵を絞りました。

例えば、肝(かん)と胆(たん)の臓腑のお話しを「肝」ちゃんキャラで楽しくご紹介。 

肝ちゃんの臓腑の気、すなわち「肝気」は、どうしてアタマに昇りやすいか?

肝気が昇りきれないと、どうしてウツウツした状態になってしまうのか?

肝ちゃんや胆ちゃんの不調が、なぜココロにも影響してしまうのか?

・・・など

テキストの説明だけですと、ちょっと伝わりにくい部分は、自分たちのカラダの中にいる臓腑たちをキャラクター仕立てにして、理解を深めてもらっています^^

ナチュラル薬膳生活コーディネーター養成コース【前期】の蔵象学説で勉強した、ゴゾーロップの一部分ですから、いい復習になったみたい(#^^#)

前期では五臓六腑の全体像をざっくり把握してもらって、後期ではさらに臓腑の働きを細かく学びます。

養成コースはこんな風に、ステップバイステップで、徐々に理解を深めているカリキュラムになっています。

*37℃近い真夏日はノースリーブでレクチャー。クールビズにて失礼します<m(__)m>

養成コースベーシック体験会<1日教室>

今年からこのナチュラル薬膳生活専門家養成コースのエッセンスにちょっと触れることができる、「養成コースベーシック体験会」を毎月行っています。

これまでは、まず入門講座に参加したり、家庭薬膳クッキングクラスを1日体験してから、養成コースに入学する方が多かったのですが、それではご入学前になかなか養成コースの醍醐味が伝わらないからです。 

中薬や方剤を使う養成コースの調理レッスン

日程は、毎月第4木曜日と第4土曜日の14:00~16:00です。

ナチュラル薬膳生活論・中医薬膳学・中医営養学についてのやさしいレクチャーと、薬膳素材の煎じ方やご試飲が含まれます。

1回完結型の体験レッスンですので、どうぞお気軽にご参加ください。

サロン教室でお会いするのを、楽しみにお待ち致しております♪

お申込みはこちら

* * *

【ナチュラル薬膳生活 専門家養成コース】

4期制のクオーターシステム
1月(冬季)・4月(春季)
7月(夏季)・10月(秋季)


「もっと健康になりたい。お仕事に活かしたい」
生徒さんの夢に合わせて薬膳の勉強を
始められる仕組みです☆

家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/

健やかな暮らし方を学べる
薬膳&ハーブの教室

ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンは

The following two tabs change content below.

須崎桂子

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
千葉県柏市で「薬膳ライフ」の先生&案内人を育成する本格的な薬膳教室を主宰しています。中国の薬膳を日本の家庭生活に取り入れやすい「ナチュラル薬膳生活」というライフスタイルの一環として家庭や社会に健康と幸せを届ける人材を育て続けています。 薬膳ライフコーチ・ナチュラル薬膳生活クリエイター