薬膳の智慧&ライフスタイル医学でオトナの食育

本格的な中医薬膳学をステキに学ぶ養成コース 

薬膳調理実習

♣龍眼肉、百合、大棗など、専門家養成コースの調理実習では本格的な中薬や方剤を使います。

ナチュラル薬膳生活専門家養成コース(専門家養成コース)は、「🔰初めてさん」から「📚学び直しさん」まで、「先人の智慧」から生まれた「中国伝統医学(中医学)」の流れを汲む「薬膳」を学んで、フードセラピーを実践する力がつく本格的なレッスンです。

いきなり養成コースに入学するのはハードルが高いわあ~!というお声があるのはモチロン分かります。

でもご安心を^^「🔰初めてさん」でもダイジョウブ。

ご見学をかねて「養成コースベーシック体験」・「家庭薬膳♡入門講座<1日教室>」・「家庭薬膳クッキングクラス1日体験レッスン」でサロン京七宇にお越し頂いてから、ご相談やご検討をなさる生徒さんが多いです。

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

薬膳だけではないライフスタイル医学の養成コース

しかし専門家養成コースでは、中国からやってきたおカタイ薬膳理論や調理法をそのまま学ぶのではありません。

日本の家庭生活に合う「ライフスタイル医学」の一環として、薬膳フードセラピーの暮らし方「ナチュラル薬膳生活」を学び、家庭や社会で実践するチカラを養います。

専門家養成コースには、「自立&自律」した生き方や心地よい暮らし方のメリハリが、心身の陰陽バランスを整えるので「免疫力アップ」につながり、健康の維持・増進につながるコトも含まれているのです。

オーナー講師の須崎桂子自身がそうだったのですが、薬膳の先人の知恵やライフスタイル医学に触れて、それまでの「人生観がガラリ!」と変わるかもしれません。

専門家養成コースカリキュラムには、理論レッスンと調理レッスンがほぼ同じ割合でバランスよく組み合わされていて、「五感」をフルに活用して薬膳の学びを深めていきます。

龍眼肉

♣調理レッスンで薬膳粥に加えた薬膳素材のひとつ龍眼肉(りゅうがんにく)。

薬膳の理論と調理をバランスよく学ぶ養成コース

具体的には、理論レッスンでは、先人の知恵や現代生理学や現代栄養学に照らしつつ「なぜ?」という、薬膳の理由をきちんと聞いて👂理解します。

調理レッスンでは、その理論をきちんと踏まえて実際にホンモノの中薬(生薬)や中薬を組み合わせた方剤(漢方薬)を煎じて、見たり👀、嗅いだり🐽、味わったり👅、触ったり✋して、「どのように」薬膳フードセラピーを行うのか実践します。

♣温熱性の薬膳素材を煎じる調理レッスンにて。熱くて講師の顔が赤いです(>_<)。

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

薬膳フードセラピーの知性と感性も磨く養成コース

それだけでなく、自分で取り組んで中医学理論や薬膳理論や薬膳素材の分類や薬膳の調理法の課題を提出したり、サロン教室では心地よい食空間をしつらえて、マズイ料理と誤解されがちな薬膳をおいしく美しく調理する方法を学ぶので、「知性」や「感性」をトータルに磨けるようになっています。

♣冬に身体を温め滋養をチャージする薬膳素材たっぷり「黒米の蝋八粥(ろうはちがゆ)」。

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

【専門家養成コース】の特色

🐉薬膳レシピを自分で作れる家庭薬膳のキッチンドクターになれます*。
🐉日々の食事で心身の陰陽バランスを整えるライフスタイルが身につきます。
🐉講師の分かりやすいコーステキストで学ぶので、🔰初めてさんも安心です。
🐉ステップアップする仕組みなので、薬膳の夢をマイペースで育てられます。
🐉1名さまから開講する少人数制なので、講師が理解の様子をつかんでいます。

*ナチュラル薬膳生活の基準では、【前期】および【後期】の理論レッスン12コマ+調理レッスン12コマの全24コマ、合計60時間のレッスンを修了し、さらに理論と調理の全ての課題を終えた程度の学習の量が、家庭薬膳のキッチンドクターになれる目安です。

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

家庭薬膳のキッチンドクターを目指せる

専門家養成コースの究極の目的は、「家庭薬膳のキッチンドクター」を育てるコトです。

専門家養成コースでは、人はそもそも大自然(大宇宙)の一部分に過ぎない・・・という古代哲学、だから、自然と調和して生きるのが健康でいるための大前提・・・という中医学、そして、その中医学の理論を取り入れた食事療法・・・である薬膳の先人の教え、ここから、すべてが始まります。

「家庭薬膳のキッチンドクターになる」とは、こうした古代哲学や中医学の経験則を用いて、「季節変化」や「老い」などがココロやカラダに起こすであろう変調を予測しながら、「薬膳理論にのっとって家庭料理を作り大切な家族の健康を守れる人になる」ことです。

食で心身の陰陽バランスを整えるライフスタイル

専門家養成コースを担当している薬膳講師の須崎桂子は、若いときに外資系企業での仕事が面白く、身もココロもすり減るくらいにあくせく働いていたときに、薬膳の学びを通じてその裏打ちとなる古代哲学や中医学を知りました。

そして、人があるべき自然な生き方とは何か・・・改めて考えさせられ、人生観がガラリ!と変わってしまいました。

手作りのお料理を家族とゆっくり楽しんだり、ヨガや気功や太極拳なども始めてゆったり過ごす時間を作るようになりました。

♣香港研修ツアーにて南国の植物の気が満ち満ちた九龍公園にて生徒さん達と楊明時太極拳を満喫。

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

おおげさに聞こえるかもしれませんが、ココロやカラダの状態、ライフステージによっては、こんなガラリ!があなたにも起こるかもしれないのです。

薬膳の先人の人生観は、中国古代哲学の素朴な自然観(宇宙観)のひとつの要素ともいえるでしょう。

一生をひとつの単位と捉えれば、人はエネルギッシュな「陽」が優位な状態で「おぎゃあ」と生まれ、やがて老衰して「陰」が優位になり天命をまっとうするのが大きな自然の流れです。

でも一生の間にはさらに小さな単位がありますね。マイニチ、季節ごと、世代ごと・・・。

活発な「陽」と静かな「陰」の状態は、その小さな単位の中にもあります。

♣薬膳を目で楽しむ工夫もナチュラル薬膳生活の一部。陰陽の対極図を遊びゴコロで(#^^#)

明るい昼と暗い夜、暑い夏と寒い冬、元気いっぱいの成長期と衰えてくる老年期・・・といった風に。

人は生涯を通じて大自然の影響を受けながら、ココロとカラダの状態が極端に「陽」か「陰」かどちらかに極端に傾き過ぎないよう、まるでシーソーに乗っているかのような状態で、微妙なバランスをとってイノチをつないでいます。

薬膳は日々の食事でこうした「陽」と「陰」のバランスを整える先人の知恵、すなわち、「おばあちゃんの知恵袋」を拝借して健やかな人生を謳歌する食事療法、すなわち、「フードセラピー」なのです。

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

分かりやすいオリジナルテキスト『ナチュラル薬膳生活』

薬膳には観念的な古代哲学や中医学が含まれるので、理論の説明があいまいになりがちで、薬膳は一般的に分かりにくいといわれています。

専門家養成コースのカリキュラムでは、中国語を学んだことのある日本人の薬膳講師、須崎桂子が自身が書いた、一生モノのしっかりした分かりやすいイラスト付きのコーステキスト『ナチュラル薬膳生活入門編』と『ナチュラル薬膳生活応用編』で学びます。

『ナチュラル薬膳生活入門編』では、日本人の生徒さんに分かりやすい表現で中医学や薬膳の理論を紐解いて、日本のご家庭に取り入れやすいカンタンで美味しい家庭薬膳の調理例を載せています。 

薬膳の夢に応じてステップアップできる仕組み

専門家養成コースの基本は、入門レベルの【前期】ナチュラル薬膳生活コーディネーター養成コースと、応用レベルの【後期】ナチュラル薬膳生活アドバイザ―養成コースの「前半」「後半」2つのパートに分かれています。

ナチュラル薬膳生活アドバイザーの認定資格を取得すると、基本コースのインストラクターを目指せる指導者養成コースに進めます。

指導者養成コースでは、基本コースの【前期】を指導できるナチュラル薬膳生活ジュニアインストラクター、【前期】および【後期】を指導できる、ナチュラル薬膳生活シニアインストラクターを育成します。

もちろん、認定資格試験の受験や上級コースへの進学は任意です。薬膳を学ぶ目的によって、柔軟に学習プランを組み立てられるシステムになっています。

先人の知恵とライフスタイル医学で本格的に薬膳を学べる「ナチュラル薬膳生活」への扉を開きませんか!

先輩たちの声も是非参考にしてみてくださいね。

♣調理レッスンにて陰虚証(いんきょしょう)をケアする薬膳スイーツ作り。

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

【前期】ナチュラル薬膳生活コーディネーター

カリキュラム 理論&調理 レッスン

【前期】の理論レッスンでは中医薬膳学の基礎や概要を学び、調理レッスンでは中薬を交えて季節的に起こりやすい不調の予防治療を行う薬膳フードセラピーの方法を学びます。家族の健康管理に役立つ入門レベルの学習内容です。

【前期】ナチュラル薬膳生活コーディネーター
カリキュラム 理論&調理 レッスン

コマ
(回)

レッスン
番号

内容

1回 理論1 ナチュラル薬膳生活論 入門編  中医学の基礎
中医営養学の基礎 中医免疫学 薬膳の歴史
2回 調理1 薬膳調理の基礎  自然派食材
3回 理論2 陰陽五行説  薬膳素材の概論 
4回 調理2 季節薬膳フードセラピー  春の不調の分析と処方
更年期症状への応用
  
5回 理論3 蔵象学説の概要  体温調節系の薬膳素材
6回 調理3 季節薬膳フードセラピー  夏の不調の分析と処方
発熱症状への応用
7回 理論4 弁証論治  営養補給系の薬膳素材
8回 調理4 季節薬膳フードセラピー  長夏の不調の分析と処方
浮腫症状への応用
9回 理論5 精と気の弁証  デトックス系の薬膳素材
10回 調理5 季節薬膳フードセラピー  秋の不調の分析と処方
乾燥対策への応用
11回 理論6 血と津液の弁証  機能補助系の薬膳素材 
12回 調理6

季節薬膳フードセラピー  冬の不調の分析と処方
老化防止への応用

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

【前期】開講日程(変更されることがあります。)

午前クラス 理論レッスン 10:00~12:00 調理レッスン 10:00~13:00
午後クラス 理論レッスン 13:00~15:00 調理レッスン 13:00~16:00
夜間クラス 理論レッスン 18:00~20:00 調理レッスン 18:00~21:00
集中クラス 調理レッスン 10:00~13:00 理論レッスン 14:00~16:00

前期
開講日
レッ
スン
番号 

日程
2018
冬季
第2
水曜
集中
2018
冬季
第1・3
土曜
午前
2018
冬季
第2・4
火曜
夜間
2018
冬季
第4
日曜
集中
2018
冬季
第2・4
金曜
午後

 

理論1 1/10 1/13
第2
1/9  1/28 1/12  
調理1 1/10 1/20  1/23  1/28  1/26   
理論2 2/14  2/3 2/13 2/25  2/9   
調理2 2/14 2/17  2/27  2/25  2/23   
理論3 3/14  3/3  3/13  3/25  3/9   
調理3 3/14  3/17  3/27  3/25  3/23   
理論4 4/11 4/7 4/10  4/22  4/13   
調理4 4/11 4/21  4/24  4/22  4/27   
理論5 5/9 5/12 
第2
5/8  5/27  5/11   
調理5 5/9 5/19 5/22  5/27  5/25   
理論6 6/13 6/2  6/12  6/24  6/8   
調理6 6/13 6/16  6/26 6/24  6/22   

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

♣難しくなりがちな中医学や薬膳理論をイラスト入りで楽しく分かりやすくレクチャー。

【後期】ナチュラル薬膳生活アドバイザー

カリキュラム 理論&調理 レッスン

【後期】の理論レッスンでは中医薬膳学の応用や各論を学び、調理レッスンでは不調を体質や体調など様々な角度から分析し、中薬や方剤を交えて薬膳フードセラピーを学びます。社会活動への道が開ける応用レベルの学習内容です。 

【編入学制度】科目を選んで学べるシステム

既に、中医薬膳学を修了されている方は後期からの「編入学」を受け付けています。

その場合は、修了なさった薬膳スクールの認定証など学習経験を証明できる書類のコピーを「編入学」申し込み書とともにご提出頂きます。

なお、前期と後期のカリキュラムには、「ナチュラル薬膳生活論」、「現代生理学を交えた中医免疫学」、「自然派食材」、「食べるアロマセラピー(精油は飲みません。)」など、ナチュラル薬膳生活の独自の内容が含まれるので、後期からの編入学の場合でも、部分的に前期のレッスンも必修科目として受講して頂きます。

【必修科目】「理論レッスン1」「調理レッスン1」「調理レッスン2」「理論レッスン7」

【選択科目】
必修科目以外の理論レッスンと調理レッスンは、ご興味に応じて受講して頂けます。

【後期】ナチュラル薬膳生活アドバイザー
カリキュラム 理論&調理 レッスン

コマ
(回)

レッスン
番号

内容

13回 理論7 ナチュラル薬膳生活論 応用編
中医診断学 薬膳のための中薬学
14回

調理7

気虚証の薬膳フードセラピー  気虚証の種類
慢性疲労・虚弱体質への応用
15回 理論8 臓腑学説と臓腑弁証 「肝」と「胆」の生理と病理
「肝」と「胆」の薬膳フードセラピー対策
16回 調理8 血虚証の薬膳フードセラピー  血虚証の種類
貧血体質への応用
 
17回 理論9 臓腑学説と臓腑弁証 「心」と「小腸」の生理と病理
「心」と「小腸」の薬膳フードセラピー対策
18回 調理9 陰虚証の薬膳フードセラピー  陰虚証の種類
更年期症状への応用
19回 理論10 臓腑学説と臓腑弁証 「脾」と「胃」の生理と病理
「脾」と「胃」の薬膳フードセラピー対策
20回 調理10 気滞証の薬膳フードセラピー  気滞証の種類
ストレスなど心因性の不調への応用
21回 理論11 臓腑学説と臓腑弁証 「肺」と「大腸」の生理と病理
「肺」と「大腸」の薬膳フードセラピー対策
22回 調理11 血瘀証の薬膳フードセラピー  血瘀証の種類
血行不良体質への応用
23回 理論12 臓腑学説と臓腑弁証 「腎」と「膀胱」の生理と病理
「腎」と「膀胱」の薬膳フードセラピー対策 
24回 調理12

陽虚証の薬膳フードセラピー  陽虚証の種類
冷え症体質やアンチエイジングへの応用

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

【後期】開講日程(変更されることがあります。)

午前クラス 理論レッスン 10:00~12:00 調理レッスン 10:00~13:00
午後クラス 理論レッスン 13:00~15:00 調理レッスン 13:00~16:00
夜間クラス 理論レッスン 18:00~20:00 調理レッスン 18:00~21:00
集中クラス 調理レッスン 10:00~13:00 理論レッスン 14:00~16:00

後期
開講日
レッスン
番号 

日程
2018
冬季
第3
水曜
集中
2018
冬季
第1
日曜
集中
2018
冬季
第1・3
金曜
午前
     
理論7 1/17 1/21 
第3
1/5      
調理7 1/17 1/21 
第3
1/19       
理論8 2/21  2/4 2/2       
調理8 2/21 2/4  2/16       
理論9 3/28 
第4
3/4  3/2       
調理9 3/28 
第4
3/4  3/16       
理論10 4/18 4/1 4/6      
調理10 4/18 4/1  4/20       
理論11 5/16 5/13
 第2
5/18
 第3
     
調理11 5/16 5/13
 第2
5/25
第4 
     
理論12 6/20 6/3 6/1       
調理12 6/20 6/3  6/15      

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

【指導者養成】ナチュラル薬膳生活ジュニアインストラクター

コース概要

【指導者養成の前期】は、専門家養成コースの基本コースを修了して、ナチュラル薬膳生活アドバイザー認定資格を取得した方が対象です。

【前期】コーディネーター養成コースで、薬膳の入門レベルを学ぶ初心者の生徒さまに、自分の言葉で分かりやすく中国伝統医学や中医薬膳学を説明するスキルを身につけます。

そして、中薬を交えて季節的に起こりやすい不調の予防や治療を行う薬膳レシピを、自分で開発して指導する実践力も養います。

【前期】の調理レッスンの課題で生徒さまが作成した薬膳レシピを添削して、生徒さまがご自分で季節薬膳レシピを作れるよう指導する方法も学びます。

【指導者養成】ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター

コース概要

【指導者養成の後期】は、ナチュラル薬膳生活ジュニアインストラクター認定資格を取得した方が対象です。

【後期】アドバイザー養成コースで薬膳の応用レベルを学ぶ生徒さまに、自分の言葉で分かりやすく中医診断学や中医薬膳学を説明するスキルを身につけます。

そして、方剤を交えて「証」と呼ばれる不調のタイプに合わせ、予防や治療を行う薬膳レシピを、自分で開発して指導する実践力も養います。

【後期】の調理レッスンの課題で生徒さまが作成した薬膳レシピを添削して、生徒さまがご自分で不調のタイプに合わせた薬膳レシピを作れるよう指導する方法も学びます。

入学金・受講料・お申し込み方法・お持ちもの

🐉入学金(編入学金):30,000円(税別・アソシエイト会員25,000円)

🐉受講料(前期12コマ):150,000円(税別・テキスト代・薬膳素材費別途)
🐉受講料(後期12コマ):150,000円(税別・テキスト代・薬膳素材費別途)
🐉薬膳素材費(調理レッスン6コマ):12,000円(税別)

🐉受講料(編入・理論/コマ):12,500円(税別・テキスト代別途)
🐉受講料(編入・調理/コマ):12,500円(税別・テキスト代・薬膳素材費別途)
🐉薬膳素材費(調理レッスン1コマ):2,000円(税別)

🐉テキスト代:5,000円(税別)

🐉お申し込み方法:↓メールフォームまたはお電話でお申し込み↓
         ↓お申し込み書+コース詳細を郵送にてお受け取り↓
         ↓入学(編入学)申し込み書を郵送かファックスでご提出↓
         ↓入学金(編入学金)+受講料を事前振込にて納入↓

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み

🐉お持ちもの(理論レッスン):筆記用具
🐉お持ちもの(調理レッスン):エプロン・お手ふき・筆記用具・髪の長い方は髪留め)

キャンセルポリシー

🐉各コース受講開始後のご返金はございません。日程変更の場合は事前にご連絡頂き、後日の開講日にお振り替えで受講して頂きます。無断欠席の場合は、お振り替えによる受講はできません。

専門家養成コースご入学や編入学をご検討の方に
おススメのベーシック1日体験レッスンがあります♪

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

薬膳フードセラピーの学習プランに役立つ総合ガイドも合わせてご参照ください♪

♣専門家養成コースにて「蝋八粥(ろうはちがゆ)」を寛ぎのサロン教室でご試食中。

🔰養成コースベーシック体験(湯液づくり&薬膳理論)
入学や編入学のご検討に 養成コースの1日体験教室

【専門家養成コース】【コース体験】お申し込み