梅花にんじん☆貧血ケアにも薬膳のスタイリングにも

ナチュラル薬膳生活シニアインストラクター須崎桂子☆けいてぃーさんです♪

せっかくヘルシーな薬膳フードセラピーを始めたのに、なんだか盛りつけがイマイチ決まらない・・・という方にも役立つ貧血ケアの「梅花にんじん」。

【家庭薬膳☆入門講座】ワンプレートのあしらいにも紅色のアクセントに活躍しています。

冷え症ケアの薬膳に盛り合わせているので、身体を温める粗糖を加えて煮含めているのがポイント。

間接的に血(けつ)を生みだすお手伝いをするほか、眼精疲労のケアや消化促進にも役立ちます。

金時人参でつくれば、お正月のおせち薬膳にも活躍しますし、これから梅の花が咲くシーズンに向かって、早春の季節薬膳に添えてもイイのでレシピをご紹介しますね。

梅花にんじんのレシピ

Print Recipe
貧血ケアの薬膳 梅花にんじん
間接的に血を生みだすので貧血ケアに役立つ薬膳♪年末年始にたくさん出回る金時人参を使う、脇役なのに華やかな薬膳フードセラピーの付け合わせです。1月【家庭薬膳♡入門講座】冷え症ケアの薬膳ワンプレートにもあしらっている可愛い梅花のカタチ。眼精疲労や消化促進にも役立ちます。お餅をたべると胃がもたれる方には、消化を助けるのでお雑煮に添えるのもグッド^^
分量
人分
材料
分量
人分
材料
作り方
  1. 金時人参を5mmの輪切りにして、梅花型の野菜抜きで、中心を切り取る。
  2. 鍋に◎を入れて中火で10分煮る
  3. 自然塩を加えて約10分、人参が柔らかくなるまで煮る。
  4. お雑煮にあしらったり、おせち料理の彩りに使うとキレイ。
  5. おせち料理の彩りに使うとキレイ。
レシピのメモ

♡加熱し過ぎると煮崩れるので気をつけましょう。
♡煮汁が減って焦げないように時々様子をみながら煮含めましょう。 
♡普通の人参で作る場合は、加熱時間が少し長くなります。
(盛りつけ例のお雑煮とおせちは、普通の人参で作った梅花にんじんです。)

♣参考文献・データ

ナチュラル薬膳生活入門編』須崎桂子 ナチュラル薬膳生活文化普及協会
薬膳素材の分類 補血類 人参(野菜) p.124 参照

金時人参がなければフツーの人参で代用してくださいね♡

家庭薬膳はキレイと健康を守る日々の営み(^^)/
ナチュラル薬膳生活入門編
薬膳素材の分類 各論

人参 補血類 p.124 参照

未来のワタシにキレイと健康を届ける✨
薬膳&ハーブの教室
ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン

The following two tabs change content below.

須崎桂子 けいてぃーさん

代表ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロン ナチュラル薬膳生活文化普及協会
2008年から千葉県柏市で、薬膳教室を開いています。日本の家庭生活に合わせ、ライフスタイル医学の一環として、「ナチュラル薬膳生活」を楽しくお伝えしています♪ ***ナチュラル薬膳生活クリエイター***
スポンサードリンク